ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

11か月ぶり、Vを177ドルで買い足した

   

約3週間ぶりに米国個別株を買いました。

今回は好調なV(ビザ)を選びました。

どちらかと言えば高値圏であるとは思います。それを承知の上で敢えて買いました。

高値であるため、ドカンと買うのに抵抗があります。

そのため、今回は5株のみの購入です。

マネックス証券が最低手数料を大幅に引き下げてくれたおかげで、購入金額が1000ドル以下でも手数料負けせずに買うことができます。ありがたい限りです。

 

  • Vを177ドルで5株購入(2019/09/11)

強いV

上記はVの一年間の株価チャートです。

一目瞭然、強いですね。

実は2018年9月は150ドルに達したものの、12月の大暴落でこの銘柄も120ドルくらいまで下落しました。

今年はそこから急回復し、一時180ドルをオーバーしました。

今回私は177ドルで買ったわけですが、このチャートを見ると12月に買うのがベストに見えます。

しかし12月はDIS、STZ、MO、UNHの4銘柄を買い足しており、かなりの資金を投入していました。

よって、他の銘柄は手を出さずに静観していたわけですが、MOなんかに手を出すよりはVを買い足した方が遥かに良かったですね。今のところは、ですが。

 

関連記事>>>DISを株価111.5ドルで二年ぶりに買い足し~2019年から面白くなるかも

関連記事>>>コンステレーション・ブランズ(STZ)に新規投資!~アルコール&大麻銘柄

関連記事>>>悲壮感満載のタバコ株アルトリア(MO)に新規投資!~目的はキャピタルゲイン!

関連記事>>>火中の栗拾い!UNHを追加購入しました!

11か月ぶりのV買い足し

前回Vを買ったのが2018年10月9日ですので、約11か月ぶりのVの買い足しになります。

その時の株価は143ドルでした。

 

関連記事>>>Vを143ドルで買い増し!そのあと大幅下落・・・

 

それが11か月で177ドルですので、約24%上昇した計算になります。

体感では上がり過ぎのような気もしますが、この上昇率ならまあ常識の範囲内かなと思います。

今後株価がどうなろうと気にしない

株価143ドルの時点でも当時は高値だと思ったものです。

現在の177ドルはどうか?

仮に今が高値でこれから下落したとしても、それは織り込み済み。

今後さらに上昇していっても、それも織り込み済み。

上がっても下がってもどちらでもいいから買い足しました。

超優良銘柄をコツコツ集める、これこそが平凡な私が出来る最良の投資方法と弁えています。

 - 実トレード_米国株