81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

受け取った米国株配当金を公開~2017年1月ー3月

   

今日は2017年最初の米国株配当金受け取り状況公開日とします。

VOOとVYMは2015年末から、個別の米国株は2016年3月から購入をはじめ、今日まで継続してやってきました。

米国株歴は1年4か月、初心者マークがそろそろ取れる時期です。

配当金の成長は楽しみの一つ、さて2017年1月~3月の状況は如何に?

2017年1月から3月に受け取った配当金

約定日 銘柄 数量 受渡金額(米ドル)
17/01/04 VOO 26 30.33
17/01/04 VYM 100 60.03
17/01/19 DIS 27 15.13
17/02/17 PG 49 23.55
17/02/20 AAPL 39 15.97
17/03/03 PFE 96 22.05
17/03/07 BA 22 22.42
17/03/14 IBM 25 25.13
17/03/15 MMM 24 20.24
17/03/16 JNJ 39 22.40
17/03/17 MCD 35 23.61
17/03/30 VOO 32 28.75
17/03/30 VYM 118 59.47

※受け取った配当金は税引き後です。

月毎の米国株配当金

受け取った月と配当金

年月 受け取った配当金(米ドル)
2016/03 27.96
2016/04 13.58
2016/05 31.36
2016/06 32.52
2016/07 54.73
2016/08 45.12
2016/09 121.44
2016/10 16.09
2016/11 31.35
2016/12 128.94
2017/01 105.49
2017/02 39.52
2017/03 224.07

※受け取った配当金は税引き後です。

配当金推移

所感

2017年1月~3月に受け取った配当金総額は369.08ドルでした。

特に3月は何と224.07ドルも貰えました。

6銘柄+VOO・VYMから配当金が出て、さながらボーナス月といったおもむきです。

去年の3月に受け取った配当金は27.96ドルだったので、一年で何と8倍になった計算になります。

ブラボーですね!

2016年の配当金総額は503.09ドルですので、現時点ですでに前年の73%も受け取っていることになります。

我が配当金は正に今、成長期のようです。

この調子でいくと、2017年の配当金は1000ドルを超えてしまうかもしれません。いや、もし1200ドルに到達したら、一ヶ月につき100ドルも配当を貰える計算になります。

米国株二年目でここまでの領域に達するとは、予想していませんでした。うれしい誤算です。

 

気になったのがVOOとVYMの配当金で、今期はそれぞれ2回ずつもらっているわけですが、2回目よりも1回目の配当金が多かったのです。

しかもその間に買い増しているにもかかわらず、後にもらった金額の方が少なかったので、ちょっとだけ残念に思いました。

それでも3月は前述の通り369.08ドルも貰えたので、これ以上望むのは欲張りだと気持ちを切り替えました。

 

次回の配当金公開は7月上旬の予定です。

配当が今後どのような成長を見せるのか、今から楽しみです。

 - 米国株_配当金