81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

受け取った米国株配当金を公開~2016年10月ー12月

   

2017年も既に10日経過したのですが、まだ2016年で振り返るべきことがありました。

それは米国株配当金受け取り額のまとめで、本ブログでは3か月に一度、受け取った米国株配当金を公開しているのですが、2016年10月~12月分はまだ記事にしていなかったので、今日公開することにします。

2016年からETF含み米国株の配当金を受け取る権利を得たわけですが、最初の一年目でもらえた配当金総額は503.09ドルとなりました。

あと、今回から月単位の配当金受け取り状況をグラフにしてみました。

2016年10月から12月に受け取った配当金

受渡日 銘柄 数量 受渡金額(米ドル)
16/10/11 KO 64 16.09
16/11/17 AAPL 39 15.97
16/11/22 PG 32 15.38
16/12/09 BA 21 16.44
16/12/13 PFE 90 19.39
16/12/13 JNJ 24 13.79
16/12/19 MMM 16 12.75
16/12/20 IBM 18 18.10
16/12/22 MCD 35 23.61
16/12/22 KO 99 24.86

※受渡金額は税引き後です。

月毎の米国株配当金

受け取った月と配当金

年月 受け取った配当金(米ドル)
2016/03 27.96
2016/04 13.58
2016/05 31.36
2016/06 32.52
2016/07 54.73
2016/08 45.12
2016/09 121.44
2016/10 16.09
2016/11 31.35
2016/12 128.94

※受け取った配当金は税引き後です。

配当金推移

所感

2016年、3月28日に米国ETFであるVYM(バンガード米国高配当株式)から27.96ドルの配当金を受け取ったのを皮切りに、毎月様々な銘柄から配当を受け取ることができました。

2016年で受け取った米国株配当の総額は503.09ドルです。

3月からなので、実質は10か月で約500ドル貰えたことになり、1か月につき約50ドル受け取った計算になります。

日本株は配当金を受け取る回数は年に1回、多くて2回で、また受け取る時期もほぼ決まっています。

これに対して米国株は銘柄を複数持っていればほぼ毎月、まんべんなく配当をもらえるので、何となくお得な感じがします。

でも、グラフにしてみるともらえる月と渋い月がはっきりと表れています。

10月はKO一銘柄しかもらえないのに対し、12月は7銘柄からもらえたため、他の月と比べて受け取った金額も大きなものとなりました。

年末のちょっとしたボーナスといったおもむきですね。

 

米国株デビュー一年目にしては、個人的にかなり満足のいく額がもらえたかと思います。

二年目となる2017年、配当金はどのような進化を遂げるのでしょうか?

次回の配当金受け取り状況公開は4月上旬の予定です。

ご期待くださいませ!

 - 米国株_配当金