ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

2018年9月1日現在の米国株保有状況公開

   

2か月に一度の、米国株状況の棚卸です。

7月8月は第二四半期の決算シーズンでもあったわけですが、保有銘柄の中でFB以外はそれなりに満足出来る内容でした。

FBに関しては保有する理由が無くなったと判断したため、全て売却しました。

これにより、米国株個別銘柄数は14⇒13銘柄になりました。

ポートフォリオの変更はこれぐらいで、後はいくつかの銘柄を買い足しています。

 

関連記事>>>ダメダメ決算のフェイスブック株を損切りした

2018年9月1日 米国株保有状況

米国株保有状況

ティッカー 数量 平均購入株価 現在株価 損益(%)
VYM 208 74.82 87.41 16.82
VOO 68 217.58 267 22.71
BA 29 142.42 343.2 140.96
AAPL 39 106.50 227.93 114.01
JNJ 65 121.00 134.69 11.31
MSFT 67 92.73 112.43 21.24
NVDA 26 216.36 281.1 29.92
BABA 40 180.01 175.15 -2.70
MMM 30 179.03 210.92 17.81
V 40 120.35 147 22.14
DIS 51 99.15 112.24 13.19
MCD 35 118.11 162.23 37.34
COST 21 190.16 233.61 22.85
GOOG 4 1069.44 1219 13.98
AMZN 2 1210.00 2016 66.61
合計 28.86

前回の保有状況>>>2018年6月30日現在の米国株保有状況公開

 

FBがポートフォリオから外れました。

全体として、28.86%の含み益です。

前回が19.91%の含み益だったので、この2か月は株価がきわめて順調だったと言えるでしょう。

インデックスからして、VOOが249.51ドル→267ドルと大きく上昇したので、私のポートフォリオも地合に助けられた格好です。

目を見張る上昇を見せたのがAAPLで、好決算とバフェット氏の援護射撃のおかげか、185.1ドル→227.93ドルと大幅上昇です。

残念なのが中国銘柄のBABAで、それなりの決算だったにも関わらず株価冴えず、唯一の含み損銘柄となっています。貿易戦争の行方が定まるまで、中国への投資は控えているのかもしれません。

それにしてもAMZNは化け物、モンスターですね。前回1700.5ドルで、今回は2016ドルと、ついに2000ドルに到達してしまいました。これからも続くでしょうか?

米国株保有比率

7月、8月はVOO、VYM、JNJ、BABAを買い足しました。また、FBを全売却しました。

個別銘柄の中で最大勢力で独走気味だったBAが、他の銘柄の猛追を受けています。

AAPLは株価上昇、JNJは買い増しにより、割合が上がりました。

AMZNが最小勢力なのは、ちょっといびつな感じです。どこかで1株だけ買ってみようかなと、検討しています。

感想

5月、6月に地合に回復が見て取れましたが、7月、8月は完全に復活した印象です。

この2か月は日本市場も中国市場もイマイチだったのに、米国市場は極めて強く、米国独り勝ちの様相でした。

世界中の資産が米国、それもナスダックに流れ込んでいる雰囲気を感じます。

この状況、果たしていつまで続くのか、今後も観測していきます。

 - 米国株_保有状況