ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

2018年5月4日現在の米国株保有状況公開

   

2か月に一度の、米国株保有状況の棚卸です。

資産状況公開記事で、具体的な金額を公表するのを控えるようにしました。

米国株保有状況記事も同様に、具体額の公開は控えます。

従来は「ティッカー」「数量」「平均購入株価」「評価額(ドル)」「損益(ドル)」のリストでしたが、「評価額(ドル)」「損益(ドル)」の代わりに「現在株価」「損益(%)」を公開します。

損益をパーセンテージで表すことにより、どれくらい含み益/含み損があるかより明確に分かると思います。

では、2018年5月上旬の米国株状況をお知らせします。

2018年5月4日 米国株保有状況

米国株保有状況

ティッカー 数量 平均購入株価 現在株価 損益(%)
VYM 178 73.12 81.63 11.63
VOO 57 210.56 241.2 14.55
BA 29 142.42 330.69 132.18
AAPL 39 106.50 177 66.19
NVDA 26 216.36 233.3 7.83
JNJ 49 119.54 123 2.89
MMM 30 179.03 196.2 9.59
MCD 35 118.11 160.15 35.58
MSFT 55 91.15 94.15 3.29
V 40 120.35 127.5 5.94
DIS 51 99.15 98.82 -0.34
BABA 27 177.13 181.35 2.38
FB 28 175.76 174.35 -0.80
GOOG 4 1069.44 1022.5 -4.39
AMZN 2 1210.00 1571.2 29.87
COST 15 187.83 193.48 3.01
合計 17.19

前回の保有状況>>>2018年3月5日現在の米国株保有状況公開

 

17.19%含み益がある状態です。含み益の3割以上、BAが稼いでくれています。

しかし、前回(3月)の段階では含み益は20%を超えていたので、3月4月も冴えない地合が続いたことになります。

含み損銘柄はDIS、FB、GOOGの3銘柄のみです。

FBは個人情報流出問題があったものの、最近株価が盛り返してきていい感じです。

最も劣等生なのがGOOGで、含み損4.39%でした。問題のあったFBよりもGOOGの方が冴えないのは何故なのでしょう。無配銘柄がこのザマでは・・・。もうしばらく様子を見てダメそうならIBMのように躊躇なく見切ろうと思います。

あと、MMMが暴落してしまいました。前回集計した時のMMMの株価は230.5ドルだったのが、今は196.2ドルです。まだまだ含み益ですが、配当銘柄にきびしい地合の中、決算をしくじったのが痛かったです。

米国株保有比率

ETFであるVOOとVYMの割合は大き目で、個別株はほぼ均等になるようにしています。

BAは予想以上に株価が上がってしまいましたので、図らずも9.3%と主力銘柄となっています。

割合が小さ目のCOSTやAMZN、BABAあたりをどこかで買い増したいと狙っています。

感想

含み益キープでしたが、割合が20.17%→17.19%と3月4月で減らしてしまいました。

やはりMMMの下落が一番大きかったです。あとは配当銘柄もイマイチだったようで、VYMの下落率はVOOを上回っています。

次回の集計は7月の予定です。5月6月で地合がどのように変化するか、注目です。

 - 米国株_保有状況