81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

2017年9月4日現在の米国株保有状況公開

      2017/09/04

本ブログでは隔月でETF含む米国株保有状況を公開しています。

2016年5月から始まり、今回で9回目となります。

データをまとめるのは大変ですが、基本的に右肩上がりで資産は毎回増えていますから、成長具合を見るのが楽しみでもあります。

では、さっそくいってみましょう。

2017年9月4日 米国株保有状況

ティッカー 数量 平均購入株価 評価額(ドル) 損益(ドル)
VYM 150 71.11 11932.50 1265.10
VOO 44 201.01 10018.36 1173.67
BA 29 142.42 6969.57 2839.14
IBM 48 158.90 6930.72 -696.85
JNJ 49 119.54 6421.45 563.87
AAPL 39 106.50 6397.95 2244.20
MMM 30 179.03 6103.80 732.84
KO 132 42.38 6042.96 448.62
PG 63 83.06 5824.35 591.45
MCD 35 118.11 5584.95 1450.78
PFE 135 30.73 4584.60 435.60
GPS 169 22.70 4098.25 260.53
DIS 40 99.23 4063.60 94.37
合計 84973.06 11403.32

ついに含み益が1万ドルを突破しました!

前回7月4日時点では、含み益8952.42ドルでした。

2か月でおよそ1500ドルも含み益が増えていることになります。

ここ2か月でそんなに株価が上がった実感はないのですが、データにしてみると素晴らしい増え具合です。

(ただし、IBMという問題児は除く)

そして評価額がおよそ8.5万ドル。こちらは前回から9000ドル近く増えました。

もしかしたら、2017年中に10万ドル突破しちゃうかもしれません!

米国株保有比率

ETFであるVYM、VOOは10%超え、個別銘柄は最大でも8%とバランスの良いポートフォリオとなっています。(自画自賛)

半年以上買っていないBAの比率が、ナンピンしまくっているIBMのそれを超えました。

BAの上昇具合の素晴らしさとIBMの情けなさがうかがい知れます。

比率が5%とやや低めなPFEとGPSは、機会あれば積極的に買い向かいたいです。

2017年米国株購入記録

ティッカー 約定日 数量 購入株価(ドル)
VYM 2017/2/14 18 76.85
VOO 2017/2/14 6 213.33
GPS 2017/1/4 113 23
BA 2017/1/26 1 164.93
JNJ 2017/1/26 2 110.95
PFE 2017/1/26 6 31.18
KO 2017/2/13 33 40.97
BA 2017/3/13 7 179.5
IBM 2017/3/22 7 175.28
IBM 2017/4/24 8 160.9
PG 2017/4/28 14 87.85
VYM 2017/5/15 16 77.05
VOO 2017/5/15 6 219.4
PFE 2017/6/8 39 32.08
GPS 2017/6/22 56 22.12
IBM 2017/7/20 8 147
MMM 2017/7/26 6 200
VYM 2017/8/29 16 78.95
VOO 2017/8/29 6 225
JNJ 2017/9/1 10 131

IBMとMMMを7月に、ETFであるVYMとVOOを8月に、そしてJNJを9月1日に購入しました。

個別銘柄は軟調な時に追加購入、ETFは決まった月に定期購入としています。

問題児・IBMが報われる日はいつになるでしょうか。

関係ないのですがMMM、つい最近200ドルで買ったと思ったらそれは7月26日のことで、すでに1か月以上の前の出来事だとは・・・。月日の流れというものは本当に早いですね。

感想

7月→9月も順調に成長していました。

米国株はほんとにずっと好調で、好調過ぎてちょっと怖くなってきました。

リーマン級の暴落はまったく想定していないけど、10%前後の下落となる調整は想定しています。

キャッシュは1万ドル以上保有していますので、そのときになったら積極的に買いに動きたいです。

 - 米国株_保有状況