81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

2017年3月1日現在の米国株保有状況公開

   

今日は米国株保有状況公開日にします。

米国株保有状況公開も本記事で6本目、本ブログにおけるレギュラー記事に成長しました。

2017年初の米国株保有状況記事にあたり、去年までとお伝えする内容を変更することにしました。

去年までは米国株保有状況というよりは、米国株購入記録のみをお伝えしていました。

これでは「米国株保有状況」は看板倒れだと考えを改めました。

まずはどの銘柄を平均株価何ドルで買って何株持っているか、そして現在の評価額と損益は何ドルかをリスト化した「米国株保有状況」を掲載します。

次に米国株における私のポートフォリオでどの銘柄を何パーセント保持しているかを円グラフで表す「米国株保有比率」をお見せします。

最後に、以前までの米国株保有状況記事と同じく、どの銘柄をいつ何ドルで購入したかを示す「米国株購入記録」を載せます。

米国株保有状況」「米国株保有比率」「米国株購入記録」の3つを明記することで、より詳細な米国株保有状況が確認できるものと思います。

それでは、リニューアルした私の米国株保有状況をご覧ください!

2017年3月1日 米国株保有状況

米国株保有状況

ティッカー 数量 平均購入株価 評価額(ドル) 損益(ドル)
VYM 118 69.24 9257.10 1085.70
VOO 32 193.07 6981.44 803.15
KO 132 42.38 5594.34 -45.06
JNJ 39 116.60 4547.58 223.29
MMM 24 173.79 4170.96 301.44
AAPL 39 106.50 4153.75 1212.65
MCD 35 118.11 4134.17 333.56
PG 49 81.69 4003.00 459.43
DIS 40 99.23 3969.23 457.57
IBM 25 157.49 3937.41 567.84
PFE 96 30.18 2897.88 375.72
BA 22 130.63 2873.93 1093.77
GPS 113 23.00 2599.00 205.66
合計 59119.79 7074.72

米国株はETFであるVYMを2015年のクリスマスの日に購入したのが始まりでした。

個別銘柄は翌2016年3月16日に購入したPGが初めてとなります。

それから約1年、いつの間にか米国株の合計額は6万ドル近くにも達していました。改めて見ると凄い金額ですね。

米国株保有比率

米国株全体の評価額における、各銘柄の保有割合を円グラフで表しました。

こうやってみると、どの銘柄に資産が行っているか一目瞭然で面白いです。

VYM・VOOはNISA枠なので割合が高いのは分かりますが、個別ではKOとJNJが抜けています。

この2銘柄は現在株価が低迷しているので、ナンピンする形で追加購入したからでしょう。と思っていると、2銘柄とも株価がかなり回復しています。優良米国株の回復力は驚異的に思います。

2017年米国株購入記録

ティッカー 約定日 数量 購入株価(ドル) 現在株価(ドル)
VYM 2017/02/14 18 76.85 78.45
VOO 2017/02/14 6 213.33 217.07
GPS 2017/01/04 113 23.00 24.82
BA 2017/01/26 1 164.93 180.23
JNJ 2017/01/26 2 110.95 122.21
PFE 2017/01/26 6 31.18 34.12
KO 2017/02/13 33 40.97 41.96

※太字は今回購入

※2016年以前の購入記録はこちらをご覧ください。

VYMとVOOは計画どおり2月の任意の日に購入しました。

GPSは2017年から新たに我がポートフォリオに加えられた銘柄になります。毎日の株価をウォッチしていると、まるで日経平均株価のようにフラフラと動きます。毎日の株価に惑わされることなく、泰然とホールドします。ちなみに同時期にRAIを買ったのですが、こちらは故あって早々に手放しました。

BA、JNJ、PFEは配当金再投資したものです。1月下旬に購入したこの3銘柄は、3月上旬の現在、どれも株価を大きく上げています。日本ではトランプラリーの勢いは落ちましたが、アメリカは2月も絶好調だったのですね。

KOは決算後に大きく株価が下がりました。一時期40ドルまで行くのではと思いましたが、超優良銘柄は簡単には下がらないことを散々見てきていますので、欲張らずに40.97ドルで手を打ちました。

感想

リニューアルした米国株保有状況記事、いかがでしたでしょうか。

初回だったこともあり、データをまとめるのに苦労しました。

以後は2か月に一度、このような形で米国株の現状をお伝えしていく予定です。

しかし米国株はどれもこれも株価が好調で、買い時が難しいです。

とはいえ、米国株は長期保有を前提としているのだから、今の株価を気にし過ぎて買いそびれるのはあまり良くないことです。

今日の高値は明日の安値と割り切り、3月以降も買い足していく予定です。

 - 米国株_保有状況