81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

「宝くじをあてる」ことが経済的自由への道となりうるのか?

   

「THE PAGE」で資産運用会社が行ったアンケートに関する記事があり、興味深い内容となっているのでご紹介します。

特に興味深かったのが、経済的自由を実現する確率の高い方法として2位に選ばれたのが「宝くじをあてる」ということです。

宝くじをあてることが、経済的自由を実現する手段となるのでしょうか?

私見ですが、答えはNo、宝くじは経済的自由への道標には成り得ないでしょう。

「宝くじをあてる」が経済的自由達成方法第2位に選ばれる

先の記事によると、インターネット上の20~79歳の男女1000名に対してアンケートを実施し、そのうちの設問の一つ「経済的自由を実現する確率が高いと思う手段は?」の回答結果が以下の通りとのことです。

  • 1位:勤労・節約・貯金に励む
  • 2位:宝くじをあてる
  • 3位:株式投資
  • 4位:不動産投資

宝くじが株式投資&不動産投資の上にランクインされています。

なお、これは全ての世代を含む全体の結果で、世代別では20代男性の1位が不動産投資、30代男性の1位が株式投資、40代・50代男性の1位が宝くじ、60代以降の1位が勤労・節約・貯金に励む、とのことです。

まるで「若いうちは株や不動産で一旗あげようとしたものの挫折し、年を取り宝くじで一発逆転を狙うも当然上手くいかず、老いてから堅実が一番であると厳しい現実を悟った」ってストーリーが思う浮かぶような結果です。

ちなみに女性は全世代で1位が勤労・節約・貯金に励む、2位は宝くじとのことです。

宝くじは最悪のギャンブル

宝くじはあらゆるギャンブルの中で最も期待値の低い、言ってみれば最悪のギャンブルとして知られています。

カイジ「命より重い! 」お金の話」によると、ギャンブルの期待値は以下となっています。

  • 競馬:約75円
  • 競輪:約75円
  • 競艇:約75円
  • 宝くじ:40~50円
  • ルーレット:約95円
  • ブラックジャック:96~102円
  • スロットマシン:92~97円
  • パチンコ:92~97円

※全て100円を賭けていたとき

何とも残念な結果です。まだパチンコ、スロットの方がマシではありませんか。

こうやって見ると、ギャンブルの殆どが負ける仕組みとなっていることが分かります。

宝くじは経済的自由どころか、お金を失う確率の方が高い手段ということになります。

宝くじより投資の方が勝率が高い

私は、経済的自由を手に入れる方法としては、宝くじよりも投資の方が遥かに勝率が高いと思います。

宝くじは100万円が50万円になってしまう程度の期待値しかありませんが、投資であればS&P500指数のように正しい投資先を選んだら、時間を味方にして資産の成長が期待できます。

経済的自由を実現する王道は、やはり投資なのです。

 - 雑記