ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

投資が趣味って最高だと思う

   

投資関連の情報を求めてネットを閲覧していると、リーマンショック明けから継続的に地合が良いためか、怠惰な私が気おくれしてしまうぐらい、活気とエネルギーに満ちあふれています。

Twitterの投稿頻度も閲覧頻度もそんなに高くはないのですが、たまにのぞいてみても毎日のように誰かが投資をテーマに議論しています。

その熱量は、投資が好きでなければ決して持ちえないでしょう。投資が趣味と言っても良いのかもしれません。

投資が趣味って素晴らしいことだなと思います。

私もいつの日か「投資が趣味だ」とこのブログで公言できるほどになりたいものです。

 

関連記事>>>ヒマな投資って最高だと思う

投資が趣味だとメリットだらけ

投資する目的は人それぞれでしょうが、前提として「お金を儲ける」がまず先にくるはずです。

投資でお金を儲けるために、

  • 投資対象はどうするか?
  • 投資期間はどうするか?
  • 投資金額はどうするか?
  • 市況はどうか?
  • 各国の政局に不透明感は無いか?
  • 伸び盛りの業種はどこか?
  • 不人気の業界はどこか?
  • 金利はどうか?
  • 景気のサイクルはどのあたりか?
  • 割安で放置された銘柄は無いか?

上述は氷山の一角にすぎませんが、実に様々なことを考えるわけです。

頭を使い、自分の判断で自己資本を以て投資する、即ち投資とは知的ゲームの側面もあると思います。

投資をすることで政治・経済に明るくなり、また銘柄分析を行うにあたり個別の業界にも詳しくなり、資金管理・リスク管理も行うから自ずとファイナンシャルリテラシーも高くなります。

社会人として働いているのであれば、どこかで本業にも活かせる局面もきっとやってくるでしょう。

まさに至れり尽くせり!

投資が趣味ってメリットだらけです!

デメリットは前面に出せないこと

投資が趣味であることのデメリットもあります。

それは、おおっぴらに「投資が趣味だ」と言えないことです。

例えば合コンの場で「趣味は投資です」何て言うでしょうか?間違っても言えませんよね。

実社会では投資をしていることを中々人に明かすことはできず、胸の内に秘めておくことが多いから、それが少々のストレスになるのかもしれません。

だからこそ、ネット上では熱い議論が毎日のように行われているのかもしれませんね。

長く付き合っていきたい

私は「投資が趣味」と胸を張って言えるほど、熱心ではありません。

また、経験も実績もありません。

自分の投資に対する姿勢は、それはもう本当に適当で、ここ数か月間は不良地合のため開店休業のヒマモードに入っていました。

しかし、一生のライフワークとして投資と付き合って行きたいと思っています。

倦怠期も交えながら、徐々に自分の投資レベルを上げていって、いつの日か「投資が趣味だ」と心の中で言えるほどの経験と実績を積み上げていきたいです。

 - 投資について考える