81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

【秋のPF大改造1】スカパー株を売り、50万円を外国株用に確保した

      2017/12/02

ちょっと色々と思う所があり、今週はポートフォリオを大きく変更します!

その第一弾として、日本株部門の刷新です。

保有していた900株のスカパーJSATホールディングス(9412)を全て売却しました。

2017年11月27日の寄り付きで成行で全売却、株価492円で決済してくれました。

約8,100円の利益が出ました。

スカパー売却で約44万円のキャッシュを手に入れたのと入れ替わりの形で、50万円を出金しました。

 

秋のPF改造第二弾>>>【秋のPF大改造2】PFE・GPSを売ってBABA・GOOG・AMZN・NVDAを買った

秋のPF改造第三弾>>>【秋のPF大改造3】NISA口座のインデックスファンド3本を売却

約8,100円の利益

イケてないマツダとスカパーをエイや!で買いました」を見ると株価490円で500株購入、「昨夜GAP(GPS)を22.12ドルで買い、今日スカパーを475円で買った」をふり返れば株価475円で400株購入していました。

平均取得株価は約483円、これが492円で売れましたので、約8,100円の利益となりました。

うーん、ちょっとさびしい結果です。でも損していないだけマシと考えることもできます。

個人的にスカパー株はまだ割安で上昇余地があると思っていて、マツダやサンリオのようなヘボ銘柄と違い、保有を続けてもよかったのですが、資金が欲しいのであえて手放しました。

これで約44万円の現金が手に入りました。

今回50万円の出金で、今月は計130万の出金!

スカパー売却によって、日本株の取引を行っているライブスター証券のキャッシュは約150万円になりました。

そのうちの50万円を出金しました。

数日前もライブスター証券の現金80万円を出金し、そのお金は外国株取引用のマネックス証券に移しています。

今回の50万円も同じ用途で、合わせて130万円を日本株口座→外国株口座に移動することになります。

これで日本株+国内REITの取引を行うライブスター証券口座の評価額は300万円になりました。

これからしばらくは国内取引はこの300万円で頑張っていこうと思います。

マザーズ市場は割に合わない

日本株はリスクをとって、マザーズ市場で大きく儲けられたらと思っていましたが、考えが甘かったです。大甘でした。

マザーズは素人が手を出して良い市場ではありません。

あれは生き血をすする魔物が跋扈する大魔界村、素人は単なる養分です。

この事実に気付くのに2年近くかかりました・・・。

もう二度とマザーズには手を出さないつもりです。

どうせリスクを取るなら、日本株ではなくて外国株でもいいのではと考えはじめ、資金の移動をしています。

ポートフォリオ改造はまだ序の口、これから本格的に着手します!

 - 実トレード_国内株