ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。(旧ブログ名:81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える)

*

増配発表したPMはインカム目当てなら今が買い場かも

   

2018年6月8日、PM(フィリップ・モリス・インターナショナル)が増配を発表しました。

1株1.07ドルから1.14ドルへ増配、パーセンテージにして6.5%UPです。

このニュースに好感してか、8日はPMの株価は急上昇、+2.62%の79.42ドルまで上がりました。

それでも、80ドルを下回っています。

インカムゲインを重視する投資スタイルなら、今が買い時なのかもしれませんね。

過去5年間の株価を見ても、80ドル以下は珍しい

上記は2013年~2018年のPM株価チャートです。

2015年までは80ドル台で推移し、2016年から90ドルを突破し始め、2017年からはIQOSの期待から常時100ドルを超えるまでに株価急騰、そして2018年2月からは米長期金利の上昇とIQOSの売れ行きが期待外れだったことから、2015年以前と同じ株価水準に逆戻りしています。

PMの過去の売上は

  • 2014年:29,767
  • 2015年:26,794
  • 2016年:26,685
  • 2017年:28,748

過去4年間は横ばいです。(単位は百万ドル)

売上が横ばいなのに株価だけが先行して上昇した2017年がそもそも異常な株価だったのかもしれません。

とすると、2015年以前につけた80ドル台がPMの妥当な評価といえなくもありません。

そして、過去5年間で80ドルを下回ったことは稀でした。

配当利回りはREIT並!

2018年6月8日現在のPMの株価は79.42ドルです。

四半期配当が1.14ドルですので年間は1株あたり4.56ドルの配当がもらえます。

利回りを計算すると、年間配当利回りは5.74%です。

まるでREIT並といっても差支えないでしょう。

税引き前とはいえ、この数字は大変魅力的に映ります。

インカム中心なら大変魅力的

私は生活必需品セクターは、高い成長性を見込んだCOST(コストコ)の方に投資しているため、いかに配当利回りが魅力的であろうがPMに投資する予定は今の所ありません。

 

関連記事>>>生活必需品セクター見直し!PMの代わりにCOST購入!おまけにGOOG買戻し!!

 

もし米国株投資を始めたばかりの、ポートフォリオが固まっていない段階であったなら、PM購入を検討していたのかもしれません。

株式投資にキャピタルを求めるかインカムを求めるかは、投資家の性格によるでしょう。

インカムゲインの比重が大きいのなら、今のPMは非常に魅力的な投資対象に見えるのではないでしょうか。

 - 米国株