81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

ファイザー(PFE)を32.08ドルで買い増しました

   

昨日2017年6月7日、ファイザー(PFE)を買いました。

PFEを買うのは2016年3月29日に30.12ドルで90株を購入して以来です。

昨日の夜、成行で買いました。

32.08ドルで39株購入です。

PFE、今年に入ってやたら堅調だったのですが、ここ最近株価も下げてきたので、そろそろ頃合いと思い買い足す判断を下しました。

PFEを32.08ドルで39株購入

米国株は既に持っている銘柄を追加で一度で買う金額は、約1200ドル~1400ドルの間と決めています。

今回はファイザー株(PFE)を32.08ドルで39株購入したので、1251.12ドルを費やしたことになります。

PFEはすでに約3000ドル分を保有していたので、今回の購入でPFEの評価額がおよそ4300ドルとなりました。

現時点で個別米国株を11銘柄保有しているのですが、今回買い足してもPFEは下から3番目の評価額でした。

ちなみに評価額ナンバーワンは、IBMの6000ドル強です。

期待を裏切る決算とバフェット氏の売却から、株価が急落してしまい含み損となっているのですが、それでも評価額ナンバーワンです。

IBMの底力を信じる者として、今は耐え忍ぶ時です・・・。

4月から徐々に株価下降中

上記はPFEの過去3か月の株価チャートです。

2017年3月ごろから、PFEの株価は33~34ドルの間で安定していました。

この銘柄を保有してまだ1年ちょっとしか経過していないのですが、PFEは株価変動の大きい銘柄という印象です。

にもかかわらず、ずっと33~34ドルで安定していました。

PFEはポートフォリオの中でも保有割合が小さいので、ずっと買う機会を待っていましたが、中々訪れませんでした。

そんな中、5月から少しずつPFEの株価が下がり始めました。

何が原因か分かりませんが、1か月以上少しずつ下がり続け、ついに32ドルを割るところまで落ちてきました。

どうせなら31ドル、30ドルまで待とう・・・とは思わず、安値で買おうと欲張り過ぎるとロクな目にあわないので、32ドルちょっとで購入の決断をしたというわけです。

30ドルぐらいになったらもう一度買う!

上述のとおり、PFEは私の保有銘柄のうちでも評価額が少ないほうです。

さらに下がったら、再度買い足す予定です。

次の購入目安の株価は、30ドル~30.5ドルぐらいです。

 - 実トレード