81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

野村の倍返し!株価が倍になったところで野村HDの持ち株半分を売却しました

   

野村HD(8604)を1000株保有していましたが、そのうちの半分の500株を今日売却しました。

株価720円で指値で売りました。

6月27日に野村HDを購入した時の株価は358.9円でしたので、買値の約2倍の株価で売る事ができました

これぞまさに「倍返し」です。

4か月強で株価が2倍!

20161208_1

上が野村HDの株価チャートです。

私がこの銘柄を買ったのが6/27、その一営業日前の6/24は株式市場を混乱に巻き込んだ英国民投票の日でした。

イギリスと関連深い野村HDの株価が急落しているのを見て、これを好機と株価358.9円で購入しました。

こうやってチャートで振り返ってみると、まさにこの358.9円が大底圏内だと分かります。

あとはほぼ一方的に株価は上昇していき、11月の大統領選後からさらに加速して、ついに今日12/8には大底圏内の二倍の株価をつけることとなりました。

株価2倍で半分売れば、元本がそのまま返ってくる

野村HDの急上昇を見て、あとはどこで売却するかを本格的に考えました。

チャートを見るに、今回の上昇はあまりにも急すぎる気がします。

ファンダメンタルも、純資産倍率のPBRが1倍に近づいてきて、割安感が大分無くなってきました。

そろそろ調整があってもおかしくないと思いました。

とはいえ、まだ上昇の余地も十分にありそうです。

新規で買うには高いが、売るにもちょっともったいない。

そこで、持ち株の半分を買値の2倍になった時に売却することにしました。

買値が358.9円だったのを、売値720円で売却することにしました。

売却したのは1000株中500株で、残り500株はそのままとしています。

これにより、投資元本がそのまま現金で返ってきて、なおかつ引き続き野村HDに投資を続けることが出来ます。

元本分現金化したので、残した野村HD株が急落しても損することは無くなりました

(ただし、現金化した時点で売却益に対して課税されるので、厳密には元本ぴったりではありません)

パーフェクトな野村HDの売買タイミング

2016年のワースト銘柄がフロンテオなら、ベスト銘柄は間違いなくこの野村HDです。

大底圏内で買えたのに加え、たった4か月強で株価が2倍となり、持ち株半分を利益確定することにより、元本分を引き続き投資しながら元本と同額を現金化することができました。

非の打ち所がない完璧に近い売買です。

今回の野村HDのように株価倍になったら、持ち株の半分だけを売るのは非常に有効な投資戦略だと思います。

問題は、なかなか株価が倍になる幸運に恵まれないことです。

毎回こんな売買ができれば最高なのですが、今回はラッキーだったということで、あくまで例外として捉えておくようにします。

浮かれず、うぬぼれず、地道にマーケットと向き合っていきます。

 - 実トレード