ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

他者のパフォーマンスなんて全て無視しよう

   

2018年12月の大暴落から7か月が経過し、株式市場は持ち直しの動きを見せています。

NYダウはしばらくの間26,600ドルあたりが最高値であったのが、ついには27,000ドルを超えて史上最高値を更新しています。

株価が高ければ景気の良い話が聞こえてくるのは投資界隈の世の常です。

しかしながら、上手く乗れない方もいらっしゃるでしょう。

株高に乗れなかったとしても、劣等感を持つ必要などありません。

投資において、他者と比較しても良いことなど一つもありません。

誰のために投資やっているのか再考する

今はインターネット全盛なので、優秀な人の意見を簡単に目にすることが出来ます。

投資、それもマイナーな米国株なんて、おそらくインターネットの影響で取り組みはじめた方が大半ではないでしょうか。

米国株投資に関する情報を積極的に発信する方の中には、素晴らしいパフォーマンスを上げている方もいらっしゃいます。

こうしたハイ・パフォーマーと自分とを比較して、「自分は投資がヘタなのか」と残念な気分になったりしませんか?

私も投資のはじめたてはそうでしたが、今は全く気になりません。

何故なら、投資は他人やネットでアピールするためではなく、自分のためにやっているからです。

自分の投資に満足できればそれでよし、なのです。

自分は自分、他人は他人、環境も価値観も性格も全く異なるのに、一律に比較できるわけがありません。

投資がヘタでも結構、パフォーマンスが冴えなくても結構、自分が持つモノサシで納得がいけば投資は成功なのです。

嫉妬は最大最凶の敵!

投資において最も害悪な感情が嫉妬だと思っています。

これほど害をなす感情はありません。

今だから正直に申しますが、仮想通貨全盛の2017年末、仮想通貨で大儲けしたと賑わっていた時代、全く面白い気分ではありませんでした。

こんな記事(仮想通貨は投資初心者ほど儲けやすいのではないか)を書いたのも嫉妬の裏返しだったのでしょう。文面から嫉妬心がにじみ出ています(笑)

仮想通貨にチャレンジして、大火傷して、悟りを開きました。

短期間で大儲けできなくても自分が満足できればそれでいい、と。

未熟な自分を少しは成長させてくれたという意味で、仮想通貨には感謝しています。

 

授業料記事>>>仮想通貨を全て売却~仮想通貨投資に一辺の悔いなし

自分のペースでゆったりと

投資もジョギング等と同じで、自分に合った無理の無いペースで行うのが一番です。

もっと上手くなりたいと思えば経験を積んで知識を増やして上手くなるよう努力すればいいし、一定のパフォーマンスで満足すれば投資は二の次で他の物事(仕事・勉強・趣味など)の方にシフトしていけばいい。

自分の資質に合った投資というものが見つかれば最高ですね。

 

※以下は仮想通貨で火傷して悟りを開いた直後に書いた記事です。本エントリーと似たような内容になっています。

関連記事>>>投資方針が固まったら、ブログやSNSはいっそ見ない方が良い

 - 投資について考える