ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

【朗報】マネックス証券に円貨決済キタコレ!キャンペーンもあるよ!

      2018/03/27

マネックス証券ユーザーに朗報です!

2018年3月26日より、米国株の円貨決済機能が導入されました!

マネックス証券では、2018年3月26日(月)から米国(アメリカ)株取引の円貨決済機能を導入いたしました。これにより、従来は必要だった米ドル資金用意のためのご注文前の為替振替が不要になり、円貨のご用意だけで快適に取引を行うことができるようになりました。 また、円貨決済の導入を記念して、キャンペーン期間中の米国(アメリカ)株取引における円貨決済時の為替振替手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施いたします。ふるって、ご利用ください。

【米国株】円貨決済スタート!キャンペーンも実施中|マネックス証券

SBI証券や楽天証券で既にあった円貨決済が、ついにマネックス証券にもやってきました。

これでわざわざドル転することなく、円のまま米国株を買うことが出来ます。

マネックスの米国株円貨決済

マネックス、SBI、楽天といった国内大手ネット証券の中で最も米国株に力を入れていると思われるマネックス証券だけ、これまで円貨決済機能がありませんでしたが、2018年3月26日をもって晴れて円のまま米国株を買えるようになりました。

マネックス証券の円貨決済について以下にまとめます。

  • 外国株取引口座内の日本円で米国株を購入可能
  • ただし、事前に外国株取引口座にて円貨資金の連携設定・連携指示を行う必要あり
  • ドルと円と両方ある場合、先にドルの方が使われ、不足分だけ円が使われる
  • 米国株売却時はドルで返ってくる(円に戻したい場合は手動で為替振替が要る)
  • NISA取引は円貨決済対象外

円貨決済機能を利用するために、まず連携設定が必要なのですね。外国株取引口座への円貨移動含め、忘れないようにしないといけません。

売却の際は自動で円で決済されるのではなく、従来通りドルで返ってきます。円貨決済は買いの一方通行というわけですね。

なお、NISA口座は円貨決済に対応していないとのことです。(問い合わせて確認しました。)

円貨決済キャンペーン

円貨決済導入を記念して、2018年3月26日~2018年4月30日まで、円貨決済時の為替振替手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンが行われます。

特にエントリーする必要はなく、円貨決済するだけで対象となります。

注意なのが、ドルの購入ではキャッシュバック対象にならない点です。

上述の通り、ドルの方が先に使われますので、円貨決済のキャンペーンの恩恵を受けたいのなら、手持ちのドルを外国株取引口座から証券総合口座に移して米国株取引で使われないようにする必要があるでしょう。

ありがたい!そして戦略変更の必要性も・・・

円貨決済機能実現は、マネックスユーザーにとって実にめでたいニュースでした。

マネックス証券には感謝の言葉を送りたいです。本当にありがとうございます。

ただ、私は2016年から細々とドル転しており、今も手元に2万ドル近くのドルを保有しています。

手持ちのドルの今後の扱い方や、ドル転の継続判断等、戦略をまた立て直す必要がありそうです。

 - マネックス