81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

マネックスが為替手数料無料キャンペーン!だが2週間遅かったかな

      2017/09/21

米国株投資用としてメインで使っているマネックス証券が、久しぶりに為替手数料キャッシュバックキャンペーンを行うとのことです。

期間は2017年9月22日(金)、25日(月)、26日(火)の三日間限定です。

マネックス証券の為替手数料は1ドル0.25円ですので、1000ドル買えば250円得する計算です。

20日時点でドル円為替レートが111円台ですので、ドル転するのにボチボチのレートと言えます。

ただ、2週間前は107円台になった時もあったので、欲を言えばこの時にやってくれた方が良かったです。

ここ最近のドル円為替レート

上図は最近のドル円為替チャートです。

見ての通り、上は115円で下は108円あたりのレンジ相場となっています。

9月8日に北朝鮮問題の緊張がピークに達してリスクオフのムードが高まり、今年初めて107円台に突入しました。

レンジ相場から下に突き抜けた。

私はこれにキナ臭いものを感じ、所有していた野村HDと神戸製鋼所を手放して現金を確保したのでした。

しかし私の感じた不安はどうやら杞憂だったようで、9月8日を下限にまた円安が進むことになりました。

9月20日現在のドル円為替レートは111.3円。これは2017年の為替レートを振り返ると円高すぎず、かといって円安すぎない妥当なレートと言えるでしょう。

今回は見送り

マネックス証券は絶妙なタイミングでキャンペーンをやってくれる印象があります。

例えば、2016年のBrexit直後に大きく円高に傾いた6月27日~7月1日に今回同様の為替手数料実質無料キャンペーンをしてくれました。

これはチャンスと思い、100万円をドル転、102.06円という破格のレートで為替交換することができたのでした。

翻って今回は今一チャンスとは思えないのです。

今月は15日にドル転したばかりだし、ちょっと前まで110円を割っていたから、どうもお得感を感じないのです。

キャンペーンの時期、2週間遅かったんじゃないのと思ってしまいます。

それでも妥当な水準

ただ、先に述べたように1ドル111円台は高いというほどではなく、まずまずのレートといえます。

もしあなたがマネックス証券で米国株投資をしていて、これまでドルに換えるタイミングをうかがっていたとしたのなら、この機に為替交換しても全く問題ないでしょう。

その時は注意点がひとつ。

今日は9月21日ですが、キャンペーンは22日からです。

21日に為替振替してもキャンペーン対象とはならないので、ご注意くださいね。

 - マネックス