ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

MO買い増し~どこまで下がるかタバコ株

   

2019年1月22日、MO(アルトリア・グループ)を買い足しました。

この銘柄は2018年12月18日に株価52ドルで買ったばかりです。

それから1か月、現在の株価は44.97ドルとなんと45ドルを下回っています。

52ドルの時点でも悲観されすぎと思ったのに、まだまだ下げ足りない模様です。

タバコ株は一体どれだけ下がるというのか・・・。

  • MOを45.87ドルで25株購入(2019/01/22)

 

関連記事>>>悲壮感満載のタバコ株アルトリア(MO)に新規投資!~目的はキャピタルゲイン!

2015年以降買った投資家は、みんな含み損

上記は過去5年間の株価チャートです。

ご覧の通り、2017年をピークに下降中です。

2019年1月22日の取引終了後のMOの株価は44.97ドルです。

驚くべきことに、MOの株価が45ドルを下回ったのは2014年以来です。2015年の底値は47ドルぐらいでした。

即ち2015年以降にMOを買った投資家は全員含み損ということです。

投資判断引き下げで大幅安

22日、寝る前に株価チャートを確認したら、MOがやたら下がっているのを目撃しました。

株を買う予定はなかったですが、これだけ下がっているなら少し買ってみようと直感的に行動を起こしました。

株価が下がった原因は、どうやら米大手証券モルガン・スタンレーがMOの目標株価を54ドル⇒45ドルに下方修正したからみたいです。

FDA(米食品医薬品局)が電子たばこの販売禁止を検討しているにもかかわらず、JUULに120億ドルもの大金を費やして事業投資したことと、将来的にタバコ人口が減少して利益も先細りになる見込みとのことから、このような下方修正が行われたそうです。

次の底値の目安は40ドルかな

未来はどうなるかは誰にも分かりません。

私は、何だかんだでタバコ業界は今後もしぶとく生き残っていくだろうと思っていて、今は悲観が行き過ぎなんじゃないかなと考えています。

2018年のMOのEPSは4ドル、私の1回目の買い値の52ドルはPER13倍ということになります。

MOのPERは過去の実績を見るにS&P500とほぼ一致しており、だとすればMOのPERは17倍くらいが妥当、68ドルぐらいあってもおかしくない、PER13倍の52ドルは相当割安と勝手に計算していました。

底値は50ドルくらいと見当していたが、当てが外れました。

となると今度の底の目安はPER10倍の40ドルとなるでしょう。

さすがにいくらなんでも下がり過ぎだとは思うんですが、今の地合だと本当にそこまで下落してしまいそうです。

アルトリアの業績とタバコ業界の動向をウォッチし、今後も投資判断していきたいです。

 - 実トレード_米国株