ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

決算バクチはやらない、手を出さない

   

今日は2018年10月23日、日米ともに決算シーズンが本格化します。

私の保有銘柄の中でも、23日はMCD・MMM、24日はBA・V・MSFT、25日はAMZNと決算発表がこれから目白押しです。

決算後は最も大きく株価が動く時期でもあります。

内容が良ければ上がるし、逆に悪ければ下がります。

この性質を利用して決算発表前に予め株を売買しておく、いわゆる「決算博打(バクチ)」という手法があります。

私は決算バクチはやりません

例えば今ですとAMZNの勢いが無くなっていますが、好決算の株価上昇狙いでAMZNを買い足す、といったことはやらない、ということです。

なぜなら、好決算か否かは蓋を開けてみなければ分からないからです。

不要なリスクを負う必要はありません。

どう転ぶか分からないからこそ、「決算バクチ」と呼ばれるのでしょう・・・。

決算前は手を出さない!

決算が近くなると逆に株が買いづらくなります。

どんなサプライズが飛び出るか分からず、自分の想定以上に株価が動く可能性があるからです。

短期売買のスイングトレードをやっていた時も必ず決算日を確認して、予想以上に損失が出るのを防いでいました。

想像以上の好決算で株価が上昇して大儲けする可能性もあれば、逆に大損する可能性だってある、これが決算バクチと言われる所以なのでしょう。

しかしどちらに転ぶか全く分かりません。

インサイダーでもない限り読むのはほぼ不可能でしょう。

分からないなら手を出さない、これが一番です。

手を出すなら決算後だ!

決算発表後に株を買ったことならあります。

公開された決算結果を見て、自分なりに買い・もしくは売りだと判断したならば、動きます。

今月も決算後購入はしており、2018年10月4日のCOSTの決算発表でいくらか下がり、その理由を見ても取るに足らないものだと自分で判断したので、翌5日に買い足しました。

 

COST購入記事>>>セキュリティ問題で下落したCOSTを買い足した

 

決算前とは違い、決算後は結果が分かっているから動きやすいです。

後出しジャンケンですが、分からないことをあれこれ予測して外れるよりは大分マシだと思っています。

決算発表は大事!

決算バクチはやらないけど、決算の結果によってその銘柄を買い足す、或いは手放すのを決断することがあるので、株式投資において決算発表は非常に大事です。

サボリ魔の私ですら、保有銘柄の四半期決算は簡単にですが数字を確認します。

ただ、決算を先回りした売買はやらない、というだけのことです。

最近軟調のMMMやAMZNの決算が特に何ごとも無く消化してくれることを願っています。

 - 投資について考える