81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

暑いからといって、ドリンクのガブ飲みは危険!

   

今日も一日暖かい穏やかな日でした。

ちょっと運動すると、ついついドリンクをガブ飲みしてしまいたくなる衝動にかられます。

しかし、ガブ飲みはダメです。

虚弱体質な私は一段と顕著なのかもしれませんが、すきっ腹にドリンクのガブ飲みは後に地獄を見ます!

すきっ腹でアイスコーヒーやオレンジジュースをたくさん飲んでから数時間後、お腹がキュルキュル鳴って胃酸がまわりはじめ、不快感がこみ上げてきたことが何度かあります。

のどの渇きを強く感じても、一気にドリンクを飲み干さずに少しずつ飲むようにしましょう!

ケース1.すきっ腹にオレンジジュース

数年前、イベントの途中。

たしか7月くらいだったかと記憶しています。

夕方から始まる屋外の着席できるイベントで、晩御飯はこのイベントが終わってから取る予定でした。

それにしてものどが渇いたので、オレンジジュースを1本買いました。(確かなっちゃんだった記憶があります)

オレンジジュースを飲みほし、数時間後のイベント終了して晩御飯を食べるお店を探す最中、猛烈に気分が悪くなってしまいました。

胃の中の胃酸がコロコロして、筆舌に尽くしがたい不快感を体験するところとなってしまいました。

一緒にいたツレに、「大勢の人がいる場所にいったから、人に酔ったんだろう」と言われましたが、人ではなくオレンジジュースに酔ってしまいました。

ケース2.  すきっ腹にアイスクリーム

数年前の6月ごろ。

確か打ちっぱなしのゴルフをやって、ゲーセンで遊んでいる最中でした。

蒸し暑い日でしたので、のどの渇きを感じていた所、セブンティーンアイスの自販機を発見しました。

何味だったか忘れましたが、アイスをおいしく食べてしばらくしたのち、夕食のお店に入りました。

そうしたら、またお腹がキュルキュルし始めて、筆舌に尽くしがたい不快感が襲ってきました。

まるで胃の中でモビルスーツ戦をやっているような、ワチャワチャした感覚でした。

今度のはかなりひどく、あまりの気持ち悪さに耐え切れず、トイレでリバースすることになってしまいました。

その後、私は青い顔でツレ達が夕食を楽しんでいる姿を眺めていました。

空腹時にジュースの一気飲みは止めよう!

胃の弱い人は、お腹がすいた状態でジュースなりアイスなりを一気に飲むor食べるのは止めておいた方が無難です。

後で胃の中で胃酸が荒れ狂い、非常に不快な目にあってしまいます。

ジュースを飲むのなら少しずつ、そしてできれば何かものを食べながらの方が、経験上よさそうです。

これから暑い季節がやってきます。

暑いからといって、ドリンクのがぶ飲みは体に良くないですので、控えておきましょう。

 - 雑記