81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

円高につき、40万円分をドル転した~さらに投資対象を広げる

   

なんだかここ数日、円高が進んでいます。

11月上旬は1ドル114円だったのが、24日現在は111円台半ばにまでなっています。

これはドル転のチャンス!ということで、2017年11月24日、40万円をドルに換えました

レートは1ドルあたり111.48円でした。

11月も忘れずにドル転、1ドル113.24円!!」で書いたように、今月はすでに15日にドル転を終えたばかりですが、もっともっとドルを持っていたいと思い、日本株用の資金を外国株用に引っ張ってお金を工面しました。

1ドルあたり111.48円で購入 

ドル転指示を出したのは22日だったのですが、23日は勤労感謝の日ということで約定したのが翌24日となりました。

40万円が3,580.05ドルとなっていました。計算すると1ドルあたり111.73円、0.25円が手数料だから正味111.48円での為替振替になりました。

11月15日にドル転したときは1ドルあたり113.24円だったので、わずか9日間で2円近くも円高が進んだのですね。

2017年ドル買い履歴

2017年のドル買い履歴は以下の通りです。

  • 2017年1月13日:1ドル 115.05円 (200,000円 → 1,734.60ドル)
  • 2017年1月27日:1ドル 115.06円 (310,682円 → 2,696.65ドル)
  • 2017年2月15日:1ドル 114.38円 (221,881円 → 1,935.62ドル)
  • 2017年3月15日:1ドル 114.80円 (232,714円 → 2,022.72ドル)
  • 2017年3月28日:1ドル 110.58円 (300,000円 → 2,706.84ドル)
  • 2017年4月14日:1ドル 108.99円 (230,958円 → 2,114.22ドル)
  • 2017年5月15日:1ドル 113.39円 (224,534円 → 1,975.83ドル)
  • 2017年6月15日:1ドル 109.64円 (263,514円 → 2,397.97ドル)
  • 2017年7月14日:1ドル 113.45円 (250,904円 → 2,206.71ドル)
  • 2017年8月15日:1ドル 110.36円 (254,109円 → 2,297.34ドル)
  • 2017年9月15日:1ドル 110.48円 (243,215円 → 2,196.46ドル)
  • 2017年10月13日:1ドル 112.08円 (247,094円 → 2,199.71ドル)
  • 2017年11月15日:1ドル 113.24円 (235,609円 → 2,076.03ドル)
  • 2017年11月24日:1ドル 111.48円 (400,000円 → 3,580.05ドル)

私は2017年は毎月15日に20万円強をドル転しているのですが、ドルは定期購入のみでなく欲しいと思った時にスポット買いもしています。

前回のスポット買いは8か月前の3月28日で、この時は1ドルあたり110.58円で交換しています。

こうやってドル買い履歴を眺めてみると、111.48円というレートは特段お買い得というわけではない気もします。

しかしこれから色々と買いたい株が出てきたので、年末~2018年に向けてドルを調達しなければなりません。

それに来週はNISA枠でVOO&VYMを買う予定ですので、ドルはまだまだ手元にあって良いと思っています。

外国株購入の準備

ドルが欲しいと言っても、私は金持ちじゃないから無限にお金があるわけではありません。

今回工面した40万円は、日本株用に待機していたお金を引っ張ってきたものです。

私は日本株の取引にライブスター証券を使用していまして、ここの待機資金80万円を外国株用のマネックス証券に移動したのです。移動した半分の40万円をドル転しました。

日本株の割合を減らし、外国株購入の準備金にしたいからです。

外国株、というのは、米国株のみならず中国株も投資対象にしたいとうっすら考えているからです。

幸いマネックス証券は中国株も取り扱っているので、米国株と同じ感覚で取引することができます。

今回80万円のうちの半分の40万円をドルにしましたが、残り40万円は中国株用にストックしても良いかなと思っています。

米国のみならず成長著しい中国も投資対象とする、これぞ世界分散投資だと最近考え始めました。

 - 実トレード_為替