81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

高値掴みにサヨナラバイバイ!1ドル108.99円で購入!

   

4月中旬となりました。

2017年は毎月15日にドル買いしようと、去年から決めていました。

3月は28日にもドルをスポット買いしてしまい、もし円安が進んだら4月はスルーしようと決めていたのですが、1ドル110円を割り込んでいたので、予定通り4月もドルを買うことにしました。

なんと、1ドルあたり108.99円で為替振替できました。

今年からずっと続いたドル高値掴みから、ようやく解放された気分です。

 1ドルあたり108.99円で購入

昨日ドル買いの指示をして、今日マネックス証券にログインしたら、

【重要】4/14(金)8時前に受付けた注文(期間指定注文含む)が「失効」している不具合について

こんな縁起の悪いメッセージがトップに表示され、ドル買いできなかったんじゃないかとヒヤっとしました。

しかしマネックス、散々利用していてこんなこと言うのもなんですが、米国株以外でこのネット証券を使うメリットが一つも見つかりません・・・。

米国株のみであればマネックス証券でもいいかもしれませんが、他の投信や日本株も投資したいのであれば、他のネット証券をおすすめします。

こんなぼやきはおいておいて、4月はドル用に230,958円用意することができました。

振替履歴で確認したところ、2,114.22ドルになっていました。

無事に約定していてホッとしています。

計算すると1ドル109.24円、0.25円は手数料ですのでこれを引いて、1ドルあたり108.99円でドル転できた計算です。

ちょっと前まで114円とかだったのに、ギリギリ108円台でドルに換えることができ、大変満足しています。

高値掴みが続いても、いずれ好転する

2017年は常にドルの高値つかみの連続でした。

1ドル114円~115円のレートで4回もドル転しています。

為替は読めないから15日と決めてドル買いしたのに、運悪くその日は円安のときにかちあったのが続いて、毎回損した気分になっていました。

それでも初志貫徹で毎月15日に買うことをやめず、今月ようやく15日がアタリの日としてやってきてくれました。

為替は読めない故、ドル買いは思考停止に近い形で続けていますが、こうした機械的な購入を継続すると、高値掴みが続いても、いずれ安値で購入できる時期もやってきてくれるものなのですね。

キレて「やっぱり1日に買おうっと♪」と安易に変更しないでよかったです。

5月も多分15日に買う

これで手持ちのドルは15,769.98ドルとなりました。

これだけドルがあれば、しばらく米国株を買う資金が枯渇することもないでしょう。

それでも為替次第ですが、5月もまた15日にドルを買う予定です。

今は米国株は高値圏、あせらずゆっくり、資産運用していきます。

 - 実トレード