81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

2017年初のドル買い!1ドル約115円也!

      2017/09/30

年が明けてからというもの、ブログの記事タイトルにやたらと「2017年」をつけているような気がします。

今日の記事もタイトルの冒頭に2017年を付け加えました。本当に2017年初なのだから、仕方がないです。

タイトル通り、今日2017年になって初めてドルを買いました

1ドル115.05円で購入

例によって前日の夜、為替振替するようマネックス証券のサイトを操作しておきました。

振替額は20万円です。

これが1,734.60ドルとなっていました。

1ドル約115.30円の計算で、これは1ドルあたりの手数料0.25円を含んでいるので、1ドル約115.05円が正しいレートとなります。

114円台かと思ったのですが、115円以上でちょっとがっかりです。

何となく少しだけ損した気分になりますね。

今年は毎月15日にドルを買う予定

去年の12月19日にドルを買った時の記事に書いたように、2017年はドルコスト平均法で定期的にドルを買っていく予定です。

2016年、大統領選を終えるまでは2017年も1ドル100~105円くらいの間に揉み合うのかなとぼんやり考えていたのですが、トランプ氏勝利後に105円、110円、115円と恐ろしい勢いで円安が進んだのを目の当たりにし、為替というものは本当に気まぐれで予測困難なものだと思い知りました。

2017年も資産である米国株を買い進める予定で、今の購入ペースでいけばドルが枯渇してしまうから、円安だからとドル買いを控えるわけにはいきません。

為替はどうせ読めないのだから、毎月日を決めて買ってしまおうと開き直り、毎月15日に一定額をドル転することを自分に課しました

投資信託は証券会社が自動で毎月積み立てる機能を用意してくれているのですが、為替振替にはそういった機能はなく自分で手動で操作しなければなりません。若干面倒ですが、まぁ仕方ありません。

ちなみに今月は15日が日曜なので、前倒しで13日である今日ドル転しました。

給料日が休日だった場合、前倒しで平日に振り込まれるのと同じことですね。

ドル買い余力、残り230万

現在マネックス証券の口座の状況は以下の通りです。

  • 日本円:2,310,682円
  • ドル:8,337.06ドル

NISA枠120万円に加え、毎月約15~30万円程個別米国株を買い足したいので、まだまだドルが足りません。

1月3日にRAIとGPSに計60万円分投じたので、すでに3か月分を個別米国株に費やした計算ですが、やはりドルは足りなくなります。

今マネックスにある約230万円を、これから徐々にドルに換えていきます。

 - 実トレード_為替