81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

チャームケア(6062)を株価2160円で買った・・・

   

2017年11月13日、チャーム・ケア・コーポレーション(6062)を株価2,160円で400株新規で購入しました。

成行で思い切って買いました。

ライブスター証券の余剰金が200万円以上あったので、この上昇相場の中何か買っておこうと思い、ファンダメンタル・テクニカル両方で悪く無いと見たチャームケア株に手を出しました。

引け後の株価は2,112円で、購入時から48円も下落していきなり含み損2万円近くを抱えています・・。

はたしてこの決断は吉と出るか、凶と出るか・・。

一応押し目、か

上図はチャームケアの日足チャートです。緑の線が75日移動平均線になります。

今年8月から株価が急騰しているのがわかります。

8月31日に株価2,627円の天井を付けた後は、約2か月間にわたりダラダラと株価が下がり続けています。

しかしながら75日移動平均線を割り込むほどの急落は見られず、ある種の底堅さは感じられます。

これはチャート的に押し目じゃないかと思い、購入を決断しました。

前営業日の11月10日に、陽線(始値<終値)をつけて取引を終えたのも、トレンド転換かもしれないと思い一つの決め手となりました。

残念ながら13日は陰線(始値>終値)でしたが・・・。

チャームケアは優良企業

チャーム・ケア・コーポレーションは首都圏・近畿を中心とした有料老人ホームを運営している企業で、毎年のように売上・利益を拡大しています。

  • 2015年6月期:売上71億円、純利益0.6億円
  • 2016年6月期:売上91億円、純利益2.3億円
  • 2017年6月期:売上109億円、純利益5.3億円

まさに右上がりの成長企業と言えるでしょう。

同社は中期的に売上200億円を目標としており、直近の決算発表で2017年7~9月期の売上が前年同期比20.5%増の30.9億円と公表、順調な成長ぶりを見せています。

このペースで進めばあと3、4年で目標額を達成できるのかもしれません。

ファンダメンタル面を見ても、この企業は安心して投資できると判断しました。

果たして成功するか?

しかし優れた企業だから、良い形のチャートをしているからといって、確実にもうかる保証が無いのが投資の難しいところです。

短期はいざ知らず、中期で持てば相当の確率で利益を取れるかもしれないと踏んでいますが、結果は神のみぞ知る、です。

リスクなくしてリターン無し、ということで、自分の直感を信じてしばらくこの銘柄のホルダーとなります。

 - 実トレード_国内株