ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

増配発表したMOを買い足した

   

タバコ業界の先行きは怪しく、今買うのは少々リスクが高そうかな。

そうは思っても、私は素人だし未来は誰にも分からない。

MO株を少々持っているのですが、この銘柄についてしばらく静観しようと決め込んでいました。

そんな中、2019年8月22日にアルトリア・グループが配当金の増配を発表しました。

今回の増配で50年連続増配・・・配当王ということになります。

 

関連記事>>>【配当王】50年以上連続増配って、本当に凄いことだよ

 

世間は業界の先行きを悲観しているけれど、増配するということは経営陣はそれなりの自信があるということなのでしょう。

増配に釣られる形で、もう少しMOを信じてみようと、8月23日に買い足しました。

 

  • MOを46.90ドルで25株購入(2019/08/23)

配当王に到達したMO

正直MOが今回で配当王とは今まで知りませんでした。

アルトリア・グループは2008年にフィリップ・モリスから分社化されて出来た会社で、フィリップ・モリス時代を含めると配当王、即ち50年連続での増配になるとのこと。

米国株の先輩ブロガー、はちどうさんが運営される「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」の以下の記事がとてもよくまとまっていますので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

外部リンク>>>アルトリア MOの配当金:増配時期はいつ?|アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

増配は強気の証

一四半期の配当金を0.80ドル→0.84ドルに増配、今回で5%アップです。年間3.36ドルの配当金が貰える計算になります。

2019年8月23日時点でMOの株価は46.41ドル、計算すると利回りは何と7.24%にもなります。外国税含む税引き後でも、手取りで5.21%貰える計算になります。

インカムゲインとしては魅力的です。

ただし、投資する身としてはこれが維持できるかを注視しなければなりません。

経営陣は今回増配という決断をしました。

ということは、経営陣はある程度強気の見通しを持っている、と見て取れます。

タバコ業界がどうなるか誰にも分からないし、素人があれこれ考えても無駄なので、経営陣の強気姿勢を信じてMOの買い増しをしました。

キャピタルゲイン、狙ってます

実は私はMOには配当以上にキャピタルゲインを期待しています。

この銘柄を買った動機も、キャピタルゲインが狙えそうだからでした。

 

関連記事>>>悲壮感満載のタバコ株アルトリア(MO)に新規投資!~目的はキャピタルゲイン!

 

目論見は今の所外れていますが・・・。

今回の買い増しで私のMOの平均取得株価は49.45ドルになりました。

これが60ドルになるだけで、含み益20%です。70ドルになると含み益40%です。

こんなものは皮算用に過ぎないのですが、総悲観が後退して楽観の色がまた出てきたら面白いなと妄想しています。

 - 実トレード_米国株