ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

災害に備えて簡易トイレ売れ筋NO.1のBOSを買った

   

2018年9月は大型台風が2度も発生、2回目の台風の時は珍しく私の地元も被害が出てしまいました。

住宅の2/3が停電したり、倒木で線路がふさがったり、ガソリンスタンドの看板や自販機が倒れたりと、大きい爪痕を残していきました。

自然災害の脅威を改めて認識した私は、万が一のときに何か対策した方が良いのではと考えました。

地震や台風等の自然災害によって停電・断水が起きたときに一番困り、そして盲点だというのがトイレだと聞きました。

思い立てば即座に行動、災害に備えて簡易トイレの売れ筋No.1であるBOS(ボス)を買いました。

災害時のトイレ問題は深刻

災害が起きたら電気・水道・交通・ネット等の主要インフラが滞り、当たり前の生活が困難になります。

特に見落としがちなのがトイレで、人は必ず用を足さなければならないため、これは非常に深刻な問題になります。

以下、BOSブログから引用します。

災害が起きた際、すぐに困ること、それは「トイレ」です。行政(国や自治体)の支援もすぐに受けられるとは限りません。すぐに使える「携帯トイレ」が必要になるんです。

断水や下水道の破損により、トイレが使えなくなります。マンションの場合、停電で汚水場が停止して使えなくなることも。

BOSブログ より

BOSブログにはイラスト付きで説明されており、特にその4の画像がシャレにならないので、興味があればぜひ閲覧してみてください。

売れ筋No.1の簡易トイレ、BOS

簡易トイレはたくさん種類があるようだけど、いったいどれがよさそうなのでしょうか?

簡易トイレに関する知識は当然ながらさほどないので、一番売れているものを選びました。

Amazonの簡易トイレ部門で1位になっている、「驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット」という商品です。

汚物袋、凝固剤、これにBOS(ボス)という防臭袋がセットになっているのが特徴です。

汚物のにおいというものは非常に厄介なものらしく、時間経過でさらに強烈になるとのことです。

そこで強力な防臭力を有した袋・BOSで汚物袋を覆うことで、においを外に漏らさないようにするというのが、この商品の大きな特徴というわけです。

カスタマーレビューでの評判も上々、知名度もあるみたいですし、簡易トイレはBOSで大丈夫かな、と思いました。

使う機会がありませんように・・・

人は一日に平均5回トイレに行くそうです。最悪のケースで7日間トイレが使えないとして、

  • 35 × 家族の人数 回分

保有するのが目安でしょう。

BOSの使用期限は10年間です。ですので10年に一度買い替えなければならず、そのあいだ使わなかったら完全に掛け捨てになるわけですが、万一の安心を買うという意味では安い買い物だと思います。

今回簡易トイレを買ってみたわけですが、使用機会の無いまま押入れの中に眠り続けてくれることを強く強く願います

 - 雑記