81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

いつの間にか8資産均等型バランスファンドの信託報酬が超安くなってる!

      2017/10/02

テクノロジーの世界は日進月歩、次から次へと新しい技術が研究・開発されていきます。

それと同様に投資信託の世界も日々進歩していっているのでしょう、最近になって驚いたことがあります。

8資産均等型のバランスファンドの信託報酬がいつの間にか物凄く安くなっているのです。

バランスファンドというと、デメリットのひとつとして信託報酬がやや高めというイメージだったのですが、現在はそうとも限らないようです。

バランスファンドの信託報酬はやや高いはずだった・・・

投資信託を購入した投資家は、1年間に一定割合のお金を運用料金としてファンドに払う必要があり、このお金を信託報酬といいます。

これが安ければ安いほど投資家にとって得となるため、信託報酬は投資信託を選ぶの際の非常に重要な数値と言えます。

インデックスファンドはアクティブファンドに比較して信託報酬がとかなり低い点が魅力の一つです。

ただ、複数資産に自動で投資してくれる「バランスファンド」の信託報酬は、単一資産のインデックスファンドと比較してやや割高でした。

信託報酬が若干割高なのがバランスファンドの欠点の一つというのが、これまでの私の認識でした。

8資産均等ファンドの信託報酬はたったの0.2376%!!

久しぶりに投資信託の情報を見てみると、バランスファンド、中でも8資産均等型ファンドの信託報酬の安さに大変驚きました。

8資産均等型ファンドとは、「国内株式」「先進国株式」「新興国株式」「国内債券」「先進国債券」「新興国債券」「国内リート」「先進国リート」の8種類の資産を均等に運用することを目指すファンドのことで、バランスファンドの中でも人気がある金融資産となっています。

出典:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)目論見書

この8資産均等型ファンドの信託報酬が、驚くべきものとなっているのです。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) : 0.2376%
  • たわらノーロード バランス(8資産均等型) : 0.2376%
  • iFree 8資産バランス : 0.2484%

著名な8資産均等型ファンドは上記3ファンドですが、eMAXIS Slimとたわらノーロードの信託報酬はたったの0.2376%(税込)となっています。

S&P500に連動する「iFree S&P500インデックス」と、先進国株インデックスであるMSCIコクサイに連動する「たわらノーロード 先進国株式」の信託報酬は、いずれも0.2484%です。

つまり8資産均等型ファンドの信託報酬は、先進国株式インデックスファンドにひけをとらないどころか下回っていることになります。

初心者がより投資しやすい環境に!

8資産均等型を含むバランスファンドは、投資初心者におすすめできる金融商品と思っています。

バランスファンド一つ投資することで、資産バランスが偏った時の調整であるリバランスをファンドが自動で行うこともあり、投資家は特に意識することなく効果的に分散投資をすることができるのです。

バランスファンドのデメリットは2点あると思っていて、一つは信託報酬がやや割高であること、もう一つは資産配分を自分の意思で変更できないことです。

デメリットの一つである信託報酬に関しては、先進国株インデックスとほぼ同等の水準にまで下がったことにより、今は当てはまらなくなったと言えるでしょう。

投資信託の世界も、投資家にとって、特に初心者にとってより快適により便利に整備されつつあると感じます。

 - 投資信託