ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

資産状況 2020年12月

   

12月になりました。

中国発の新型コロナウィルスで翻弄された2020年も、いつの間にかあと1か月です。

月一の資産状況棚卸です。

2020年12月1日時点の資産状況

資産評価

分類 前月比(%) 前年同月比(%)
 米国株:個別株 4.94 66.47
 米国株:ETF 13.00 19.52
 インデックス投信:先進国株 13.60 44.20
 国内株:個別株  34.34 -15.14
 現金(円) -45.39 -84.35
 現金(ドル) -57.36 -93.84
 合計 6.09 13.98

前月の資産状況>>資産状況 2020年11月

資産割合

感想

全体で前月比+6.09%、前年比+13.98でした。

9月10月がマイナスで11月はどうかと身構えたのですが、プラスとなりました。

大統領選はバイデン氏が勝利、案の定トランプ氏がゴネていますが市場はそれほど大きな問題とは見なさず、コロナ後の経済回復の期待と莫大な緩和マネーが好感されているようです。

NYダウも終値ではじめて30,000ドルを超える日がありました。

ただ、円高はじんわり進んでいます。

資産集計で為替レートを計算してみたら104.14円でした。普通は円高は株安になるはずなのに、今は円高株高となっています。

米国株:個別株

前月比+4.94%、前年比+66.47%でした。

売買はありません。

そこそこ上がってますが、市場平均に大きく後れを取っています。

11月はダウは好調だったけれど、ナスダック銘柄が渋かったためでしょう。

米国株:ETF

前月比+13.00%、前年比+19.52%でした。

VOOを買いました。

1.1倍も増えるのは気分がいいですね。

インデックス投信

前月比+13.60%、前年比+44.20%でした。

毎月iDeCoでたわら先進国株を買っています。

米国株以上の上昇率です。欧州、やりますね!

国内株:個別株

前月比+34.34%、前年比-15.14%でした。

三菱UFJフィナンシャル・グループを買ってみました。

ここ数日は軟調で含み損転落中です。

現金

円は前月比-45.39%、前年比-84.35%でした。

ドルは前月比-57.36%、前年比-93.84%でした。

円は三菱UFJ株、ドルはVOOの分だけ減ってます。

もう現金はほぼ残っていません。

総括

11月は大統領選があったものの、市場としては波風立たず平穏でした。

正直荒れるかと身構えていたのですが、そんなことはありませんでした。

財務長官に前FRB議長のジャネット・イエレン氏が就任する見込みというニュースも、市場に安心感をもたらした一因かもしれません。

バイデン氏が勝利してことで、アメリカは再び世界のリーダーとしての役割を果たしてくれることでしょう。

政権交代して中国への対応が甘くなるかもしれないのは不安ですが、オバマ政権時のように決して野放しにはせず、うまいこと締めあげてほしいです。

大統領選は終わった。

これからはコロナの終息と緩和マネーの引き締め時期、そしてもちろん保有銘柄の決算に注目していきたいです。

 - 資産状況