ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

資産状況 2020年11月

   

11月になりましたので、一か月に一度の資産状況の確認をします。

大統領選が近いこともあり市場は荒れに荒れています。

10月も市場は軟調だったようです。

2020年11月2日時点の資産状況

資産評価

分類 前月比(%) 前年同月比(%)
 米国株:個別株 -0.62 72.62
 米国株:ETF -2.06 14.84
 インデックス投信:先進国株 -1.11 35.20
 国内株:個別株  -23.82 -34.32
 現金(円) +55.15 -71.26
 現金(ドル) -61.18 -87.86
 合計 -2.56 12.48

前月の資産状況>>資産状況 2020年10月

資産割合

感想

全体で前月比-2.56%、前年比+12.48%でした。

9月に続き10月もマイナスとなりました。

8月上旬よりもややプラスといったところです。

9月10月の二か月で8月の上昇分がほぼすべて吹き飛んだ格好となりました。

急騰すると急落する、これは当然のことで市場はまだ正常を保っていたといえます。

10月はすべてのリスク資産がマイナスで、地合軟調の月でした。

米国株:個別株

前月比-0.62%、前年比+72.62%でした。

10月はAMZNとLMTを買い足しました。

それでもマイナスなので、やはり10月は不調だったのでしょう。

米国株:ETF

前月比-2.06%、前年比+14.84%でした。

売買はありません。

おそらく、ETFの方が個別よりも下落幅が小さかったです。

インデックス投信

前月比-1.11%、前年比+35.20%でした。

毎月iDeCoでたわら先進国株を買っています。

こちらも買い足したのにマイナスでした。

国内株:個別株

前月比-23.82%、前年比-34.32%でした。

良品計画を売りました。その分大きくマイナスです。

また機会があれば売買してみたいです。

現金

円は前月比+55.15%、前年比-71.26%でした。

ドルは前月比-61.18%、前年比-87.86%でした。

現金の大幅プラスは良品計画の利確分、ドルの大幅マイナスはAMZNとLMT購入分です。

いよいよドルが枯渇してきましたので、近いうちに入金したいと思います。

総括

9月10月と二か月連続で調整があった月となりました。

例年10月は比較的地合の良くパフォーマンスも良い・・・という話を聞いていたのですが、そうなりませんでした。

11月の大統領選でどうなるでしょうか。

バイデン氏が勝つと市場が相当に混乱する気配を感じます・・・。

トランプ氏が敗北を認めず裁判による決着を要求し、その間政治が空白期間となり、方向性が見えず市場も当面混乱する。

そんなシナリオがうっすら思い浮かびます。

大統領選は世界が大きく変化する節目、しっかりと見極めたいです。

 - 資産状況