ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

資産状況 2020年8月

   

7月になってから新型コロナウィルス感染者が飛躍的に増えており、第二波がやってきたといっても差し支えない状況になってきました。

健康第一ですので、なるべく感染しないよう、マスクの着用やこまめな手洗いといった基本的な予防策の徹底を今一度意識したいところです。

さて、月に一度の資産棚卸です。

2020年8月3日時点の資産状況

資産評価

分類 前月比(%) 前年同月比(%)
 米国株:個別株 9.32 48.11
 米国株:ETF 6.70 20.26
 インデックス投信:先進国株 5.59 41.34
 国内株:個別株  -1.98 1.29
 現金(円) -32.33 -77.63
 現金(ドル) -34.92 -35.23
 合計 3.84 10.13

前月の資産状況>>資産状況 2020年7月

資産割合

感想

全体で前月比+3.84%、前年比+10.13%でした。

4月は前月比+11.6%、5月は+4.29%、6月は+2.04%、そして7月は+3.84%と4か月連続で資産が増えました

7月初旬の段階で年初来プラスとなってくれています。

3月に直撃したコロナショックは悪い夢だったのか、あるいはこれから悪夢の続きがあるのか。

なお、円高がにわかにすすみ、集計の時点では1ドル105.6円と前月に比べて2円ほど円高が進みました。

それでもプラスだったのは、それ以上に米株価の上昇があったということなのでしょう。

米国株:個別株

前月比+9.32%、前年比+48.11%でした。

7月はLMTを新規に買いました。

そのおかげか前月比+9%と大幅に伸びてくれています。

米国株:ETF

前月比+6.70%、前年比+20.26%でした。

7月初旬にNISA枠でVOOを買いました。

市場平均も好調です。

インデックス投信

前月比+5.59%、前年比+41.34%でした。

毎月iDeCoでたわら先進国株を買っています。

欧州も含めて先進国株は引き続き好調です。

国内株:個別株

前月比-1.98%、前年比+1.29%でした。

リスク資産唯一のマイナスです。

ドラゴンクエストタクトのリリースにあわせてエイミングで短期売買を試みましたが、3000円強の損失を出して撤退です。

短期売買、いつまでたっても弱いです。

現金

円は前月比-32.33%、前年比-77.63%でした。

ドルは前月比-34.92%、前年比-35.23%でした。

LMT購入に円、VOO購入にドルを使ったので、前月比で大きくマイナスです。

そろそろ現金が枯渇しますが、年内は入金しない予定です。

総括

7月は円高が進み、国内では新型コロナウィルス感染者が増えだしましたが、私の資産は緩やかに上昇しました。

8月はどうなるか?当然分かりません。

新しくLMTを買ったので、もしかしたら8月は全く売買しないのかもしれません。

または、短期売買の練習をするのかもしれません。

引き続き気まぐれにのんびりやります。

 - 資産状況