ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。(旧ブログ名:81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える)

*

資産状況 2018年6月

   

6月になりましたので、資産状況の棚卸をします。

5月は米朝首脳会談延期やイタリアの政情不安等、ちょっとしたニュースはあったものの、かなり平穏な相場となりました。

為替も109円台と、5月上旬と変わりありません。

今回も例によって具体額は提示せず、前月比と前年比のみを公開することにします。

2018年6月4日時点の資産状況

資産評価

分類 前月比(%) 前年同月比(%)
 国内株:個別株 9.80 -24.24
 米国株:個別株 4.62 43.20
 米国株:ETF 11.13 67.28
 インデックス投信:先進国株 1.48 25.64
 国内REIT 3.60
 仮想通貨 -29.46
 現金(円) -11.73 -40.12
 現金(ドル) 5.14 14.50
 合計 2.94 21.08

前月の資産状況>>資産状況 2018年5月

資産割合

感想

全体で前月比+2.94%、前年比+21.08%でした。

4月→5月も前月比+3.01%と、2か月連続でプラスになってくれました。

国内株:個別株

前月比9.80%、前年比ー24.24%でした。

とある半導体関連銘柄を1単元だけ買いました。いきなり含み損15%くらいです(泣)。

売却はしていません。

米国株:個別株

前月比4.62%、前年比43.20%でした。

5月は売買なしです。

6月1日にCOSTを購入しましたが、今回反映されていません。

5月はハイテクを中心に伸びた印象で、市場平均以上に資産が伸びてくれました。

米国株:ETF

前月比11.13%、前年比67.28%でした。

5月はルール通り、VOOとVYMを追加購入しました。

上昇はほぼ追加購入分です。市場平均は5月はほぼ変化なしでした。

 

関連記事>>>予定通り機械的にVOOとVYMを買い増し!激動の相場は無かったことに!

インデックス投信

前月比1.48%、前年比25.64%でした。

たわら先進国株をiDeCoで2.3万分買い増しています。

米国株ETFと同じく、買い増し分のみ増えた感じです。

国内REIT

前月比3.60%でした。

売買なし、のんびりホールドです。

1か月でまずまずの上昇です。

仮想通貨

前月比ー29.46%でした。

4月は倍になったというのに、5月で3割近くも目減りしてしまいました。

分かってはいましたが、仮想通貨はボラティリティが激しすぎますね。

現金

円は前月比ー11.73%、前年比ー40.12%でした。

ドルは前月比5.14%、前年比+14.50%でした。

円は日本株で使いました。

ドルも米国株ETFで使ったはずなのに、なぜか増えています。5月の計算をしくじったかもしれません・・。

総括

5月は仮想通貨を除いて悪く無い月と言えるでしょう。

2月3月は相場が非常に荒れていたけれど、4月から徐々に落ち着きを取り戻してくれた感じです。

6月も引き続き、のんびりやっていきます。

 - 資産状況