ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

資産状況 2018年4月

      2018/08/26

月初ということで、恒例の資産状況を公開します。

突然ですが資産状況記事、2018年度から新たな試みを行おうと思います。

  • 具体的な金額はもう出さない
  • 前年同月比を公開する

これまで具体的金額をお見せしてきたわけですが、オフ会に何度か足を運び極一部ですが顔が割れてしまったので、○○万円、といった具体的金額を出すのは今後は控えようと考えました。約○○万円、みたいな言い回しは続けます。

その代り、前月比のパーセンテージに加え、前年同月比を公開します。これにより、自分の資産が1年でどれくらい成長したのか一目で分かるようになります。

それでは、さっそくいってみましょう。

2018年4月4日時点の資産状況

資産評価

分類 前月比(%) 前年同月比(%)
 国内株:個別株 62.78 -23.68
 米国株:個別株 -3.85 36.42
 米国株:ETF -4.91 67.51
 インデックス投信:先進国株 -3.33 21.40
 国内REIT 2.97
 仮想通貨 80.33
 現金(円) -31.18 -33.37
 現金(ドル) -3.06 42.44
 合計 -2.61 16.54

資産割合

感想

前月比ー2.61%とマイナスになりました。

これで3月に続き二月連続でマイナスです。下降相場ですから仕方ありませんね。

ただ、一年前に比べると16.54%も増えているのだから、そう悲観することはありません。

国内株:個別株

2銘柄、新規購入しました。前月比+62.78%となっているのはそのためです。

銘柄は非公開とさせてください。45,000円ほど含み損を抱えてしまっています。

米国株:個別株

GOOGを2株だけ買い足しました。

円高+株安でもっと派手に下がっているかと覚悟していたのに、前月比ー3.85%はちょっと意外でした。

 

関連記事>>>連れ安GOOG株を成行で買い増し

米国株:ETF

売買なしです。

前月比ー4.91%と米国株:個別株以上に下落が目立ちますが、個別はGOOGを買い足したので純粋な下落幅としてはETFの方がマイルドです。

インデックス投信

2017年からたわら先進国株をiDeCoで2.3万買い足しています。

なんと、iDeCo口座がマイナスに転じてしまいました。

つまり、2017年からつみたてを開始した人は含み損を抱えている可能性が高いということです。

14か月の上昇相場が2か月でチャラ・・・。厳しいけど、これが投資の現実なのですね。

国内REIT

インヴィンシブル投信法人を保有しています。

売買はありません。

仮想通貨

コインチェックの口座凍結がめでたく解除、これに伴い今月からリップルを計上しました。

前月比+80.33%なんですが、しかし含み損は100万円近くなんだよなあ・・・。

バブルに踊った愚か者に対するペナルティ・・・なのか?

現金

日本円は前月比ー31.18%、ドルは前月比ー3.06%です。

日本株を買った分、現金比率が下がりました。

しかしそれでも証券口座内の現金は円+ドルで資産割合の20%を超えています。

怪しい相場が続くことですし、機会あれば積極的に資金投下していきたいです。

総括

具体的な金額を出さなくても、前月比を掲載することで違和感なく各資産の状況を把握することができました。

しかし今年は厳しい!

1月は仮想通貨が大暴落し、2月3月は株安+円高でジワジワ目減り・・・。

1か月につき100万円近く減っていく感じです。

劣悪な地合が続きますが、今月以降も何とか踏みとどまっていきたいです。

 - 資産状況