81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

資産状況 2018年1月

   

年初の資産状況を公開します。

12月に入ってから、仮想通貨に手を出しました。

仮想通貨用の元本は150万円です。

今回から仮想通貨の評価額も公開します。取引所に預けているJPYも現金(円)として計上します。

また、年初ということで特別に前年比も算出しました。

2018年1月4日時点の資産状況

資産評価額

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 2,515,200 -309,600 -10.96
 米国株:個別株 8,287,803 825,429 11.06
 米国株:ETF 2,981,662 51,426 1.76
 インデックス投信:先進国株 2,106,996 66,061 3.24
 国内REIT 531,300 3,300 0.63
 仮想通貨 1,468,891 1,468,891
 現金(円) 3,593,593 918,978 34.36
 現金(ドル) 1,730,583 -386,514 -18.26
 合計 23,216,028 2,637,971 12.82

前月の資産状況>>>資産状況 2017年12月

資産割合

2017年1月との比較

分類 評価額(円)  前年比(円) 前年比(%)
 国内株:個別株 2,515,200 -1,528,600 -37.80
 米国株:個別株 8,287,803 3,571,411 75.72
 米国株:ETF 2,981,662 1,461,173 96.10
 インデックス投信:国内株 0 -256,221 -100.00
 インデックス投信:先進国株 2,106,996 562,203 36.39
 インデックス投信:新興国株 0 -84,275 -100.00
 インデックス投信:国内REIT 0 -91,296 -100.00
 国内REIT 531,300 531,300
 仮想通貨 1,468,891 1,468,891
 現金(円) 3,593,593 371,611 11.53
 現金(ドル) 1,730,583 351,701 25.51
 合計 23,216,028 6,357,898 37.71

前年の資産状況>>>資産状況 2017年1月

感想

前月比+260円ですが、150万円を増資したので、正味110万円ほど増加です。

うち仮想通貨は既に60万円ほど利益(含み益ですが)が出ており、既存の資産も50万円ほど評価額が上がったことになります。

2017年1月は投資用資金が1,700万円足らずだったのが、200万円以上の増資があったとはいえ、1年で600万円増の2,300万円まで達しました。

万事うまく行きすぎてちょっと怖いです・・・。

国内株:個別株

11月以前は派手に動かしていた国内個別株ですが、12月はセラクを売却したのみです。40万ほどで売れました。

前月比ー30万円となっているので、既存株価の評価額が10万円上昇したことになります。

米国株:個別株

BABAとNVDAを買いました。

二銘柄合わせて約60万円ほどの新規投資です。

前月比+82万円ですので、すでに保有している株の評価が約20万円ほど上がってくれました。

 

関連記事>>>アリババ(BABA)を株価171ドルで買戻し!

関連記事>>>エヌビディア(NVDA)を買戻し!これで今年の米国株購入は一区切り!

米国株:ETF

売買無しです。

保有しているのはVOOとVYMの二銘柄で、NISA口座で保管しています。

前月比+1.76%と、中々良いペースで上がってくれています。

インデックス投信

インデックス投信はMSCIコクサイ連動ファンドのみです。

iDeCoで2.3万円ずつ買い増しです。

投信はiDeCo以外で買う予定はありません。

国内REIT

売買なしです。

保有しているのはインヴィンシブル投資法人1銘柄のみです。

半永久的に塩漬けのつもりです。

仮想通貨

12月の主役です。

保有しているのはリップルとトロンのみです。

元本は約80万円ほどで、内訳はリップル約30万円、トロン約50万円です。

リップルは12月下旬から、トロンは2018年から買っています。

元本80万円が、わずか2週間で60万円もの含み益・・・、わけが分かりません。

仮想通貨は規格外過ぎて投資の常識が通用しない感じです。

 

関連記事>>>【仮想通貨】リップルデビューした翌日に大暴落に巻き込まれた

現金

12月15日にドル買いをしました。

また、仮想通貨用に増資しました。仮想通貨取引所のcoinchekには70万円ほどあります。

証券口座も、国内株用・海外株用共にある程度の余力を確保しています。

 

関連記事>>>1ドル112.36円でドル買い!2017年は400万円近くがドルに換わりました

総括

12月も平穏無事に終わり、2017年は極めて順調な年となりました。

2017年→2018年の変更点として、国内株・新興国株・国内REITのインデックス投信への投資をやめる代わりに、国内REIT個別銘柄、仮想通貨をアセットアロケーションに含めることになりました。

仮想通貨は2018年1月4日時点では占有率が6%に過ぎませんが、これが年末どうなっているのか、楽しみでもあり怖くもあります。

資産の半分以上が仮想通貨になっているのか、或いは占有率1%台に落ち込んでいるのか、予想は難しいです。

仮想通貨というにぎやかし資産も加わったということで、2018年も楽しみながら投資できればと思います。

 - 資産状況