81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

資産状況 2017年11月

   

本ブログが3年目に突入して初めての更新は、毎月頭の恒例行事である資産状況の公開記事です。

10月は史上初となる日経平均株価16連騰があり、また衆院選で自民党が大勝したこともあり、大変地合のよい月でした。

私の資産も相当にアップしているはずと期待を膨らませながら集計しましたが、想像以上の結果で驚いています。

なお、今回の資産状況公開から各資産の割合をあらわず円グラフを掲載します

もうブログ3年目なのですから、色々な箇所をブラッシュアップしていかないとですね。

2017年11月2日時点の資産状況

資産評価額

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 4,746,600 199,300 4.38
 米国株:個別株 7,714,717 416,900 5.71
 米国株:ETF 2,584,950 86,470 3.46
 インデックス投信:国内株 306,779 19,166 6.66
 インデックス投信:先進国株 2,000,498 82,717 4.31
 インデックス投信:新興国株 109,054 5,534 5.35
 インデックス投信:国内REIT 82,333 -1,377 -1.64
 国内REIT 512,050 -550 -0.11
 現金(円) 944,841 2,366 0.25
 現金(ドル) 1,549,799 133,113 9.40
 合計 20,551,621 943,639 4.81

前月の資産状況>>>資産状況 2017年10月

資産割合

感想

94万円も増えてるぜ!!

いやあ、びっくりです。9月→10月で66万円増えたことに驚いたのですが、10月→11月はそれ以上でした。

日本株はけっこう動かしたものの、他の資産は米国株を15万円分買い、ドルを20万円強買っただけです。

投資ってすごい!!

国内株:個別株

相当に動かしました。

新規購入はトーセとアスカネットの2銘柄で、約100万円分の新規買い付け。

売却は三菱重工業とサンリオ、キヤノンの3銘柄で、約120万円分の払い戻し。

20万円ほど流出した計算ですが、逆に20万増えています。

日経平均16連騰というよりも、含み益20万円突破のユナイテッドの爆上げが凄いのが実情です。

 

関連記事>>>神戸製鋼所の余波を恐れて、三菱重工業を成行で売却した

関連記事>>>減配発表したサンリオを株価1920円で売却!損失3万円!!

関連記事>>>トーセ(4728)を株価2434円で買ってみました

関連記事>>>キヤノンを株価4068円で売り、アスカネットを株価1769円で買った

米国株:個別株

P&G(PG)を約14万円分追加購入しました。

10月に追加購入したのはPGのみです。

先月比で約41万円増えているから、追加購入分を除くと27万円評価額が増えたことになります。

 

関連記事>>>軟調なPGを87.35ドルで14株買いました

米国株:ETF

10月は新規購入無しです。

何もしなくても8.6万円も増えてます。

インデックス投信

iDeCo口座でたわら先進国株を2.3万円買い足しています。

株式は国内・先進国・新興国全て順調、逆に国内REITは冴えないです。

国内REIT

インヴィンシブル投資法人1銘柄のみです。

ほぼ動きなしです。

国内REITは分配金目当てですので、値動きしなくても問題ないです。

現金

2017年のルーチンワークである、毎月15日の約20万円のドル転を行っています。

円安効果でドルの価値が上がってます。日本円も微妙に増えてますね。

 

関連記事>>>日経平均株価21000円到達の中、ドルを買った!

総括

10月は絶好調でした。

この地合、負ける気がしません。

いや、こんなことを書くと死亡フラグですので、好調なときだからこそ謙虚にいきましょう。

2017年は総じて順調です。このまま何事もなく平穏に過ぎてくれればいいですね。

 - 資産状況