81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

資産状況 2017年9月

      2017/09/02

楽しい夏休みが終わり、いよいよ新学期がはじまりましたね。

まあそれは小中高生の話で、社会人はとっくの昔に夏休みが終わり、既に働いているのですが・・。

8月はドラクエ11にかまけていて、相場もブログもサボり気味でした。

横目でみた感じ、まさに夏枯れ相場で出来高も少なく株価もさえない状況が続いた月となったようです。

そんな中、私の資産はどのように推移したでしょうか。

2017年9月1日時点の資産状況

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 3,985,350 -333,000 -7.71
 米国株:個別株 6,774,643 28,667 0.42
 米国株:ETF 2,392,909 266,594 12.54
 インデックス投信:国内株 275,705 -133 -0.05
 インデックス投信:先進国株 1,810,638 15,778 0.88
 インデックス投信:新興国株 102,659 2,549 2.55
 インデックス投信:国内REIT 84,998 -845 -0.98
 国内REIT 518,650 -17,600 -3.28
 現金 11,394,855 261,666 2.35
 合計 27,340,407 223,676 0.82

※参考:前月の資産状況

感想

ちょっと軟調でしたね。8月中に下がった資産が多いです。

しかしトータルでは約22万増えているので、良しとしましょう。

国内株:個別株

コロプラを売却しました。

約28万円が現金化されました。

8月は約33万円減っているので、売却分を差し引くと約5万円が目減りしたことになります。

セラクの含み損が6万円を超えていて、おそらくこれが大きいのでしょう。

マザーズはホント魔境だ・・・。

米国株:個別株

8月は売買無しです。

3万円近く増えていますね。

IBMがタラタラ下がった以外は、他の銘柄は堅調でした。

やっぱり日本株に比べて変動がおとなしい印象です。

米国株:ETF

VOOとVYMを約15万ずつ、計約30万円分を投資しました。

約27万弱のプラスですので、追加投資分を差し引くと約3万円評価額が減っています。

個別銘柄はプラスだったので、8月はマイポートフォリオがインデックスに勝った月ともいえます。

インデックス投信

iDeCoでたわら先進国株を2.3万円分購入しています。

それ以外は何もしていません。

それぞれ、あまり動きはありません。

しかし今年になって新興国が強いですね。8月は独り勝ちです。

国内REIT

国内REITはインヴィンシブル投資法人で、7月に購入したものになります。

8月は追加投資はありません。

前月比ー3.28%と、売却のあった国内個別株除き全資産で最大の下げ幅となりました。

現金

約26万円増えました。

引き続きゆっくりと資産の方に振替えていきます。

総括

8月は北朝鮮の不穏な動きに翻弄され、為替が1ドル108円台まで突入しましたが、現在は110円台に戻しています。

そのおかげか、8月は各資産あまり動きはありませんでした。

下がった資産は多かったですが、国内REITの3%が最大の下落と、下げ幅は大したことありませんでした。

9月からは相場が動くことになるのか、引き続き要チェックです。

 - 資産状況