81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

資産状況 2017年1月

      2017/01/05

今日は大発会、いよいよ2017年の相場が始まりました。

投資家の皆様、あらためて、あけましておめでとうございます。

今日は本ブログ恒例の資産状況公開日にします。

日本株のみは今日の情報が反映されていますが、それ以外の資産は2016年のものになります。

あと、新年ということで、2016年1月と現在の資産状況を比べてみました。

2017年1月4日時点の資産状況

分類 評価額(円)  前月比(円) 前月比(%)
 国内株:個別株 4,043,800 288,200 7.67
 米国株:個別株 4,716,392 575,085 13.89
 米国株:ETF 1,520,489 339,326 28.73
 インデックス投信:国内株 256,221 -428,012 -62.55
 インデックス投信:先進国株 1,544,793 99,318 6.87
 インデックス投信:新興国株 84,275 -119,906 -58.73
 インデックス投信:国内REIT 91,296 3,675 4.19
 毎月分配型投信 0 -1,065,680 -100.00
 現金 13,058,739 2,303,555 21.42
 その他 0 -36,029 -100.00
 合計 25,316,005 1,959,532 8.39

※参考:前月の資産状況

2016年1月との比較

分類 評価額(円)  前年比(円) 前年比(%)
 国内株:個別株 4,043,800 1,316,150 48.25
 米国株:個別株 4,716,392 4,716,392
 米国株:ETF 1,520,489 1,329,451 695.91
 インデックス投信:国内株 256,221 -402,974 -61.13
 インデックス投信:先進国株 1,544,793 444,425 40.39
 インデックス投信:新興国株 84,275 -122,754 -59.29
 インデックス投信:国内REIT 91,296 -135,205 -59.69
 毎月分配型投信 0 -1,370,660 -100.00
 現金 13,058,739 -348,613 -2.60
 その他 0 -37,874 -100.00
 合計 25,316,005 4,168,745 19.71

※参考:前年の資産状況

一年経過しての感想

投資の力で資産UP

2016年1月時点で総資産が2100万円台だったのが、一年たって2500万円台になりました。

給与所得も含めた額ですので、全て投資の力というわけではないのですが、投資をやらなかったらここまで資産を伸ばすことは出来なかったでしょう。

2016年は大発会から6日間日経平均が続落して始まった、苦しい年でした。

暴落する日経平均、凄まじい勢いですすむ円高・・・。

9月ごろまではむしろ投資をしなかった方が資産が増えていたかもしれません。

苦しかった2016年の後半、トランプ大統領出現により世界市場の風向きが変わり、ほぼすべての資産が急上昇し、これまで積み立ててきた投資が報われた形となりました。

現金は一年前とほぼ変わらず

一年前と現在の資産の内訳をみると、現金が大して変わっていないことが分かります。

2015年8月、超投資初心者だったころ、毎月分配型や外国債券、バランスファンド等、さまざまな金融資産を見境なく購入しました。

ある程度投資方針が固まってきて、これらの資産は不要なものと処分の時期を見計らっていましたが、去年終盤のトランプラリーで資産が上昇したのを機に全て売却しました。

結果的には、こういった不要資産を現金化して、それらを米国株に集中して投じた形となりました。

2016年はばらついていた資産を一斉に整理するのと同時に、これから増やしていくべき資産が明確化された一年になったと思います。

2017年投資展望

2017年も引き続き米国株を去年と同じくらいのペースで買い増していきます。

実は、昨日の段階で60万円分ほど個別銘柄を購入しました。

米国市場は1月3日から開いていたので、正月早々に買ってしまいました

(本日公開のデータは、昨日の売買は反映されていません。)

日本株は中短期勝負の完全アクティブ投資で、投機に近い形で資金を投入していきます。東芝株とか、なんとなくまたエントリーしたくなってしまいました。

インデックス投資は先進国株のみ、確定拠出年金用の口座で積み立てていきます。

国内株や新興国株、国内REITはこれ以上買う予定はありません。

まとめると、日本株は市場の流れを読み中短期で儲けることを前提に投資し、米国株で長期視点で配当を貰いながらゆっくり資産を育てることを前提で投資します。

中短期の日本株・長期の米国株の二面戦略でいきます。

2017年も各資産がどのように育っていくか楽しみです。

 - 資産状況