ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

AMZNを1779.84ドルで買戻し!!

   

題名の通りです。

2019年10月16日、米国株・AMZN(アマゾン)を1779.84ドルで購入しました。

この銘柄は約1年前に手放しているので、買い戻した形となりました。

1年経過して、株価は決して好調とは言えませんが、ようやく人気先行していた1年前の株価に実力が追い付いてきたのかなと直感し、4銘柄売却したときのキャッシュが余っていたのもあり、少々の購入を決めました。

 

  • AMZNを1779.84ドルで3株購入(2019/10/16)

関連記事>>>AMZN株を直感に従って手放した

決め手は勘!!

この銘柄を再び買い戻した理由、それはです。

  • 本格的な景気後退はまだ先だと思う
  • 既に1年間株価は停滞しており、大崩れは無さそう
  • アマゾンはもはや世界経済そのものだから
  • AWSは今以上に伸びる余地がまだあるから

こんな感じで、直感しました。

所詮は勘なので外れるかもしれません。

AMZNを手放したのも勘であれば、買い戻すのも勘。

素人投資家なんて、所詮こんなものではないでしょうか。

むしろ「確信があります!」という方がおかしい。

不確定要素の中、あえてリスクを冒すからこそリターンが得られる。株式投資とはそういうものだと思います。

やっぱりGAMAなんだなあ

AMZN買い戻しによって、GAMAすべてをポートフォリオに加えたことになります。

  • G:Google
  • A:Apple
  • M:Microsoft
  • A:Amazon

GAFAじゃないの?と疑問に感じられたのかもしれません。

私はF:Facebookを全く信頼していないので、GAMAで正解です。

Facebookの株主になったことがあり、その時に感じたのは、Facebookという企業、FBという銘柄が市場から大いに嫌われているということです。

AMZN、GOOGとは違い、もう投資する予定はありません。

 

関連記事>>>ダメダメ決算のフェイスブック株を損切りした

 

Google、Apple、Microsoft、Amazonの4企業こそ、今の世界経済の中心ではないかなと思います。

Facebookは無いなら無いで別に構わないが、この4企業のうち一つでも無くなったら世界は大混乱です。

まだまだGAMAの支配は続くと見ます。

その恩恵にほんの少しでもあずかりたい、そんな思いでAMZN株を買い戻した次第です。

 - 実トレード_米国株