81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

iDeCo申込みから口座開設するまでにかかった日数

   

去年の年末に申し込んだ個人型確定拠出年金(iDeCo)ですが、ついに口座開設できました!

JIS&T(日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社)から口座開設の封筒とパスワードハガキが届きました。

以下のURLにアクセスして、加入者口座番号とインターネットパスワードを入力することで、マイページにログインすることができました。

晴れて私もiDeCo加入者の一員になることができました!

さて、ここで私が証券会社にiDeCoの申し込みをしてから口座開設するまでに何日要したのか、振り返ってみることにします。

あなたがiDeCoの加入を検討しているとして、何日後くらいにiDeCo加入者の一員となれるのか、参考になればと思います。

証券会社に申し込んでから口座開設までのタイムライン

それでは、私が証券会社にiDeCo新規加入を申し込んでから、JIS&Tより手紙が届き口座開設するまでを、タイムラインで紹介していきます。

2016年12月11日(日)

iDeCo加入を決める。証券会社も楽天証券に決める。

楽天証券のホームページにて、新規加入申し込みを行う。

申し込みの際に、引き落とし口座と年金番号の入力をした。

2016年12月15日(木)

楽天証券より申込書類が届く。

  • 個人型年金加入申出書(第2号被保険者用)
  • 事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書

(※)2017年からフォーマットが変わるようで、2016年と2017年以降は若干形式が違う模様です。

2016年12月22日(木)

申込書類が届いたあくる日、「事業主の証明書」を会社に書いてもらうよう手配。

記入されて戻ってきたのが前日21日。

以下の3点を楽天証券に郵送。

  • 個人型年金加入申出書(第2号被保険者用)
  • 事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書
  • 免許証の表裏(本人確認書類)

2016年12月27日(火)

楽天証券より、申込書類受領の旨のメールが届く。

加入審査待ちで、1か月~2か月ほどかかるとのこと。

2017年2月13日(月)

12/27以降、何の音沙汰もなし。

翌年2/13に何の前触れもなくJIS&Tより以下の2通の手紙が届く。

  • 確定拠出年金口座開設のお知らせ
  • 確定拠出年金「コールセンターパスワード」「インターネットパスワード」設定のお知らせ

JIS&Tのサイトにて、加入者口座番号とインターネットパスワードを入力することで、口座開設されていることを確認。

証券会社で申し込んで64日後に口座開設!

楽天証券のWeb上でiDeCoの新規申し込み手続きを行ったのが、2016年12月11日。

JIS&Tから口座開設のお知らせを受け取ったのが、2017年2月13日。

証券会社に申し込んでから口座開設するまでにかかった期間は64日間になります。

ただし、年末年始を挟んでいるので、実際はもう少しだけ早いのかもしれません。

証券会社から申込書類受領メールを受け取ってからかなり待たされますが、進捗状況を把握することはできません。

本当に審査してくれているのか不安に感じるかもしれませんが、気長に待つ以外ありません。

iDeCo加入の申し込みを決めてから、実際に口座開設されるまで、およそ2か月強かかりました。

上記は私のiDeCo加入手続きの記録ですが、少しでも参考になれば幸いです。

 - 個人型DC