81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

投資家レベルを上げるため、4冊の本をポチりました

      2017/03/16

激動の2016年も後1週間ほどで終わりを迎えます。

2016年は投資家として大いに勉強させてもらった年でした。

2017年も引き続き投資家として活動するにあたり、今よりもさらにレベルアップをすべく、投資関連の本を何冊か読んでさらに知識をつけようと画策中です。

Amazonで色々と物色していたところ、面白そうな本を4冊見つけまして、さっそく注文をしました。

注文した4冊の本

注文したのは、以下の4冊です。

  • バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
  • MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
  • 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
  • 株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

お買い上げ料金は計7,884円です。

どれもAmazonの評価は高く、今から読むのが楽しみです。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

どうやら80年以上前から刊行されていた本のようで、人類普遍の哲学を説いており、いかなる時代にも通用すると専らの評判です。

未来を占うにはまず歴史を知るべきだと、どこかで聞いた覚えがあります。

歴史がどのような教訓を現代に残しているのか、非常に興味があります。

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

「Market Hack」というサイトを運営している、広瀬隆雄氏の著書です。

広瀬氏は米国株投資家から相当評判が良いらしく、私の米国株口座があるマネックス証券でも定期的にレポートしているようです。

広瀬氏のことは良く知りませんが、Amazonの評価が非常に良いので、どのような内容か読んでみようと思いました。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

著者のハワード・マークス氏は巨大ファンドの運営者であり、投資の世界の大ベテランとのことです。

あのウォーレン・バフェット氏も大絶賛の内容で、バークシャー・ハサウェイの株主総会で配布したとのこと。

タイトル通り賢い投資家になるべく、本書の知識を吸収したいです。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

本書は日本の米国株投資家に絶大な人気を誇っているようです。

米国株投資をしているくせに、未読でした。

何故この本が国内米国株投資家に大人気なのか、自分の目で確かめます。

ゆっくりと読み進めます

本を読むスピードはあまり速くないので、年内に全て読むのは無理でしょう。

何とか冬の間に読破したいとは考えています。

読了のあかつきには、本ブログの書籍紹介コーナーで感想を書いてみたいです。

全部読み終えたら投資家レベルが3つくらい上がるといいな。

2017年3月16日 追記

約1か月前に全て読破しました。

4冊とも素晴らしい内容でした。

新しい試みとして、この4冊を採点してランキング形式で紹介する記事を書いてみました。

 - 雑記