81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

5月に30度超えるのって、珍しいの?

   

暑い!暑い!

今日は何という暑さでしょうか。

5月にも関わらず地域によっては30度を超えるところもあり、私もたまらず冷房を解禁しました。

この暑さのせいなのか何やら体調が思わしく無く、そしてやる気もおきず、ブログもサボってしまおうかと思ったのですが、良いネタを思いついたので、記事にしておきます。

テーマはずばり「5月なのに30度超えるのって普通?異常?」です。

5月で気温30度をオーバーしたのはあまり記憶にありません。

で、結論から言えば、5月の30度超えは大して珍しくありませんでした。

5月に記録した最高気温TOP10

気象庁のページに、過去に記録した気温のデータがランキング形式に掲載されています。

特定の月に記録した過去の最高気温や最低気温、降水量や風速のランキングです。

今回、「過去5月に記録して最高気温TOP10」を調べました。

結果は以下のとおりでした。

出典:気象庁|歴代全国ランキング

5月の最高気温の最高記録は、1993年に秩父で計測した37.2度でした。

10位でも35.6度と、真夏のような気温です。

要するに、5月に30度を少し超える程度なんて珍しくもなんともないというわけですね。

この表をみると、1993年と2000年の5月は猛烈に暑かったことがわかります。

そして、7月や8月の記録を見ると、1993年と2000年は上位に計測されなかったことから、5月に暑かったからといって、夏に記録的な猛暑になるとも限らないことがわかります。

無理をせず、暑いと思ったら素直に冷房を

今日はやたら暑かったので、冷房を解禁することにしました。

体調があまり良く無かったのですが、冷房をつけることである程度気分が良くなってきました。

暑い、調子が悪いと思ったら、「5月だからまだ早い」とヤセ我慢せずに、素直に冷房をつけることをおすすめします。

冷房は人類の叡智の結晶、もはや夏は冷房無しでは考えられません。

体調管理が難しい日が続く

今後も、今日のような暑い日もあれば、夜は肌寒く感じる平年並みの気温の日もあることでしょう。

季節の変わり目というものは体調管理が難しく、そして体調を崩しやすいものです。

できるだけ規則正しい生活をこころがけ、辛いと思ったら冷房を躊躇なく利用し、ストレスを可能な限り減らし、快適に過ごすことができるようにしましょう♪

 - 雑記