ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ

気の向くまま投資をテーマに綴るブログ。

*

3年間寝ていたらお金が2.5倍に増えていたって話

   

寝ているだけで、朝起きたらお金が増えている

テレビの仮想通貨特集に出てきた投資家の発言ですが、なかなかインパクトのある言葉ですね。

実は私も似たような体験を株でしています。

私の場合は一朝一夕ではなく、2~3年ほどの時間を要しました。

3年間放置していた株の評価額が、2.5倍になったのです。

最高のタイミングで株を買った

時は2012年~13年、お金にちょっと余裕があったので、このまま銀行に寝かせておくのもどうかと考え、株を買ってみることにしました。

ただ、真剣に銘柄研究をするわけではなく、現状の業績や株価は全く考慮せず、身近な企業や株主優待の優れた企業を買うという、極めて適当な「猿ダーツ」に等しい選択をもって株を買いました。

費やした元本は100万円強です。

勘の良いあなたならお気づきですね。

2012年~13年はアベノミクス相場の最初期で株価急騰の初動の時期でした。

そんなことはツユ知らず、株を買ったのでした。

時が流れて2015年8月、ふと株を買ったことを思いだし、数年ぶりに証券口座にログインしてみたら、評価額が何と2.5倍になっているではありませんか!

途中で株価が気になったことも無ければ、チャートすら見たこともありません。投資していたこと自体を忘れてドラクエ10ライフを送っていた生活していたのです。

まさに3年間寝ていたらお金が2.5倍に増えていたってやつです。

この成功経験をきっかけに、私は投資に本気で向き合うことを決意したのでした。

 

関連記事>>>投資ブログ開設!

得られた教訓

この体験から得た教訓は二つ。

  1. 地合が良ければ、ド素人でも投資で儲けられる
  2. 地合が良ければ、あれこれ策を弄するのはむしろ逆効果で放置が一番良い

3年間で評価額が2.5倍になったという最高の結果が得られたのですが、上述の通り株の購入は非常に適当で、当時はPERすら知らないド素人でした。

それでも資産を大きく増やすことに成功したのです。

また、ヘタに知識があると「アベノミクスで急騰したけどいくらなんでも上がり過ぎだ」と勝手に警戒して、2013年夏ごろに売り払っていて、勝手に機会損失を被ったのかもしれません。

投資したこと自体を忘れていたことが奏功しました。

放置で資産が増えるって最高

寝ているだけで、朝起きたらお金が増えている

こんなうまい話は無い様に聞こえますが、実は地合さえよければ誰だって体験できることなのです。

一度投資して、投資したこと自体を忘れて放置して、気が付いたら資産が増えるのは理想だと思います。

問題は今は地合が良いか、またそれが続くかを見極める力の有無でしょうが、市場に居続ければ必ず地合の良い時期に当たります

バイ・アンド・ホールドこそが、投資素人が資産を増やす方法の最適解の一つと言えるでしょう。

 - 投資について考える