81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

市場でもがく一個人投資家のリアル、お伝えします。月1で資産状況公開中。

*

100円から投資できるって、素晴らしいことだと思う

   

最近、投資信託の最低購入金額の引き下げがブームになっているようで、SBI証券と楽天証券は5月から、マネックス証券は7月10日から、100円より積立可能になります。

100円というと小学生でも払える金額です。

このような小さな金額から投資できるようになったからといって、果たして意味があるのかと疑問に思う向きもありますが、個人的には素晴らしいことだと思います。

投資はごく一部の金持ちだけしかできないものではなく、いたって普通の人でも気軽にできるものだと、改めて証明するものだと思うのです。

100円から投資できる=気軽に始められる

「投資」というと、縁が無かった人にとっては敷居の高い、選ばれた人間のみしかできない専売特許のようなイメージがあるかと思います。

ですが実際には、金額の大小に個人差はあるものの、投資はやろうと思えば誰にでも平等にできるものなのです。

投資金額が1億円だろうが1,000円だろうが、「投資する」という行動に何の違いもありません。違いは金額の大小のみです。

1億円なければ投資する資格無しとか、ゴミ投資家だとか、そんなつまらないルールはこの世のどこにも存在しません。

なろうと思えばだれだって投資家になれるのです。

今回主要証券会社にて100円より投資信託の積立が可能になるということで、より気軽に投資を始められると思います。

100円投資をバカにする意見など無視!

40代から不労所得のみで生きていくために孤軍奮闘中」を運営されているのんびり屋さんが、100円投資を始めることを表明した記事で、

「お前さ~、たかが100円の積立投資したって意味ねーじゃん」

引用:「たかが100円の積立投資したって意味ねーじゃん」ってコメントを見て頭にきた!!

といったナンセンスなコメントを貰ったことに憤慨しておられました。

想像ですが、こういった少額投資を小馬鹿にする者がたくさんいるから、100円投資なんて意味が無いと思い込んでしまい、結局投資を見合わせる人は多いのではないでしょうか。

確かに100円投資でまとまった財を築き上げることは難しいです。

ただ、投資に抵抗のある人が徐々に免疫をつけるのに、投資の入り口としての100円投資は最適ではないかと思うのです。

投資に慣れてきたら徐々に金額を上げて、本格的に資産運用をすれば良いだけです。

100円投資を馬鹿にする意見など無視し、少しでも投資に興味を持ったら気軽に100円投資を始めれば良いのです。

徐々にステップアップ 

いつまでも100円投資、というのも現実的ではありませんので、やはりどこかのタイミングで金額を上げるべきではあるでしょう。

月100円、月1,000円、月3,000円・・・といった感じで徐々にステップアップして、自分のペースで資産を積み立てていけば、いつの間にか一流投資家の仲間入りです!

100円投資が、より多くの人が投資を行うきっかけになればうれしいです。

 - 投資信託