81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

2016年6月のスイングトレード結果、および感想

      2016/08/06

早いもので、今日で2016年も半分が終わってしまいます。

ほんの少し前に2016年が始まったと思ったのに、月日が流れるのはあっという間です。

ちょうど一年の折り返しに当たる今日、6月のスイングトレード結果報告日にしたいと思います。

6月のスイングトレード売買履歴

売買 銘柄コード 銘柄 枚数 損益(円)
7733 オリンパス 200 65,000
8051 山善 800 8,000
5486 日立金属 600 -22,800
5901 東洋製罐 300 -6,600
5233 太平洋セメント 2000 40,000
8036 日立ハイテクノロジーズ 300 -12,000
8327 西日本シティ銀行 3000 6,000

※上記の表は、税や手数料、金利は含まれていません

4勝 3敗、利益:77,600円

スイングトレード通算成績

損益(円)
2015 12 -4,400
2016 01 -14,700
02 148,300
03 -34,400
04 82,870
05 -108,510
06 77,600

※上記の表は、税や手数料、金利は含まれていません

スイングトレード通算利益:146,760円 (月平均20,965円)

感想

5月はマイナス10万以上の実損を出してしまうという大失態でした。

今月は結構トレンドがはっきりと出ていた月だったため、安定して稼ぐことができました!

先月の負けの倍返し!とはいかなかったものの、3/4返しくらいはできました。

 

まず、5月中旬から買いで持っていたオリンパスが65,000円もの利益を出してくれました!

実はオリンパスを手仕舞いしたのは、6/1でした。

毎月のスイングの損益は、購入日ではなく手仕舞いした日をベースにしています。

オリンパスは、どちらかといえば5月に出した利益といえるでしょう。

5月はボロッカスに負けただけじゃなく、ちゃんと利益も隠れて出していたんです!!

 

そして、6月上旬からは売りの太平洋セメントが頑張ってくれました。

あの米雇用統計の衝撃から、日経平均がズルズル下がり続けたのが6月上旬でした。

米雇用統計に加えて英EU離脱疑惑も出て、株価は下降トレンド入りとなったのが6月中旬まで。そこでしっかり利益を出すことができました。

その他は、買ったり負けたりボチボチでしょう。負けても2万円台です。

しかし返す返すも、5月のデンソーの45,000円の実損は痛かった。これさえなければと、二か月近くたった今でも後悔しています。

 

6月下旬からは、英国民投票が近づくにつれて死臭が漂ってきたので、トレードはお休みしていました。

君子危うきに近寄らず!やばそうな相場は冒険しない!

これを徹底することにしました。

市場の予測に反して離脱派が勝利してしまい、日経平均は大暴落でした。

売りポジションを持っていたらボロ儲けだったでしょうが、逆に残留派勝利の場合は強烈な踏みあげをくらうこと必至なので、丁半博打はやらずに傍観を決め込みました。

おかげで、スイングトレードにおいて特に損失を被ることなく、英国民投票というビッグイベントをやり過ごせました。

今もまだ休業中なので、来週からボチボチトレードを再開することにします。

 - スイングトレード_結果