81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

2016年5月のスイングトレード結果、および感想

      2016/08/06

今日はスイングトレードの結果報告日とします。

振り返ってみると、スイングトレーダーとして、5月は悪夢のような月でした。

GW明けの一週間で10万以上もの損失を出してしまったのです。

正直、振り返るのは気が進みませんが、5月のこの負けっぷりを見て、反面教師にしてもらえればと思います。

5月のスイングトレード売買履歴

売買 銘柄コード 銘柄 枚数 損益(円)
6301 コマツ 400 -20,900
6902 デンソー 200 -45,000
6370 栗田工業 300 12,600
5020 JXホールディングス 1700 2,890
6988 日東電工 100 -25,200
6758 ソニー 300 -20,900
5233 太平洋セメント 3000 -12,000

※上記の表は、税や手数料、金利は含まれていません

2勝 5敗、利益:-108,510円

スイングトレード通算成績

損益(円)
2015 12 -4,400
2016 01 -14,700
02 148,300
03 -34,400
04 82,870
05 -108,510

※上記の表は、税や手数料、金利は含まれていません

スイングトレード通算利益:69,160円 (月平均11,526円)

感想

ごらんのとおり、5月は10万円を超える損失を出してしまいました。

しかもこれは含み損ではなく、実損失です。

痛い・・・。かなり痛い・・・。

通算利益も4月が終わった段階では+17万以上あって、月平均も目標の3万円を超えていたのですが、通算も平均も大幅ダウンとなりました。

だけどそれでも、スイングトレードで利益を出していることに変わりありません。

たとえ通算がマイナスになったとしても、しばらくスイングトレードを継続して前に進み続けるつもりです。

 

さて、なぜこんな悲惨な負けを被ったのか?

やはり冒頭でもふれたとおり、GW明けの一週間が今月の結果の全てです。

4月の下旬から、日銀&FOMC会合に備えてスイングトレードを控えていました。それに加えGW中も一切スイングしなかったから、ブランクが約3週間空いてしまったことになります。

そんな休みボケした状態で相場に入ったものだから、素人に毛が生えたレベルのテクニックが鈍って、ド素人的なトレードをしてしまったものと分析しています。

GW明け一週間はやや難しい相場ではあったものの、最大の原因はやはり自分にあります。

継続は力なり、スイングトレードの手腕もさぼっていたら鈍るってことですね。

 

最も悔やんでいるのが、デンソーを買い建てたこと。

決算直前は手を出さないのはトレードの絶対原則で、デンソーの決算は4月に終わっていたから、そろそろ上がるだろうと、5/11に買いを仕込みました。

ところが、当時、以下のことを全く考慮にいれていませんでした。

  • デンソーはトヨタの関連企業である
  • トヨタの決算は5/11
  • よってデンソーもトヨタ決算の影響から逃れられない

トヨタ決算の日にデンソーを買ってしまったのです!

トヨタの決算内容は、2016年3月期こそ過去最高だったものの、2017年3月期は大きく減益の見込みであるとのこと。

これに市場が嫌気して、トヨタ株は翌12日に大きく下落、デンソーもつられて下落。

5/11の終値と5/12の始値に相当の開きがあり、損切りラインよりも大分下から寄付いて、結果45,000円と1回のトレードとしてはありえないほど損失を出してしまったのです。

ここでもひとつ、教訓を得ました。

当該企業の決算日のみでなく、関連企業の決算日も留意すべし!

まあ、トヨタ&デンソーほど強固な結びつきを持つ企業は珍しいだろうから、どちらかというと特殊例なのかもしれません。

ですが、その特殊例のおかげで中々の損害を被ってしまったのは事実。

この経験を次に活かし、6月も前向きにトレードしていきます!

 - スイングトレード_結果