81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

またもマザーズ返り討ち!セラク株を損切りしました。

   

お久しぶりです!!

長いサマーバケーションから、ブログの世界に戻って参りました!

しばらくブログと相場から遠ざかってはいたものの、スイングトレードは先週の金曜日からチマチマやっていまして、さっそく実損失を出してしまいました(涙)

久しぶりの投稿ということで、今日は書く内容をあらかじめ決めていたのですが、残念ながら予定とは違う記事にせざるを得ません・・・。

本ブログは投資実践ブログでありますから、売買が発生したときはなるべく記事にするようにしているからです。

セラクを損切り

夏休み前、ブログを小休止する前、以下の記事が最後の投稿となりました。

セラク[6199]というマザーズ銘柄を2950円で100株買ったよ♪って記事です。

これが8/9日なので、9日前ですね。

 

何と!

このセラク、あらかじめ設定していた損切りラインに今日到達してしまい、売却することとなってしまいました!

ブログだけ見ると、

「セラク株購入!」

の次のエントリーが、

「セラク株売却・・・」

になってしまっています。

まるでお寒いコントです。これは切ない・・・。

20160818_1

上記がセラクの過去1か月間の株価チャートです。

3000円前後でマゴマゴしていて、上手くすれば上昇するかもと期待していたのですが、私が買った次の日くらいから徐々に下げていき、とうとう損切りラインである2600円に到達してしまったわけです。

2950円 - 2600円 = 350円 × 100株 = 35,000円の損失

 

うーん、残念。

しかし、投資とはこういうもので、得する時もあれば損する時もあると、今では割り切っているため、ショックはありません。

1年間の投資経験はダテじゃないですね!

むしろ、自分の決めた損切りラインに従って機械的に切ることにより、余計な損失を防ぐことができたとポジティブに考えます。

これはフロンテオの損失23万で学んだことです。

日本株は投資したら、現物でも必ず損切りラインを設置すべし、と。

 

しかしまあ、フロンテオに続きセラクも玉砕され、またもマザーズ市場に弾き返されました。

もしかしたら、マザーズ市場は私には向いていないのかな、なんて思っています。

マザーズ銘柄は動きが荒々しく、のんびり屋の私には相性が悪いのでしょうか。

やはり日本株の主戦場は、信用によるスイングも現物も、日経225銘柄を中心にしたほうが無難なのかな、と考えている今日このごろです。

 - 実トレード