81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

ファイザーのアラガン買収が白紙。株価上昇も今後どうなるの?

   

二日前くらいでしょうか。

米製薬会社ファイザーが、アイルランドの同業会社アラガンを買収する計画を撤回したと、ロイター等のメディアで報道されました。

ファイザー(PFE)の株価はこれに好感して上昇、反対にアラガンは反落しました。

※ファイザー株分析はこちら

アラガン買収目的

ファイザーがアラガンを買収しようとした目的は、事業拡大もあるでしょうが主には税金逃れのためと言われており、色々批判されたようです。

アラガンのあるアイルランドを本社とすることにより、1年につき何と10億ドルも節税できる見込みであることのことです。

10億ドルといえば、日本円にして約1100億円。

これだけのビッグマネーを毎年払わなくてすむのですから、ファイザー的に物凄いお得ですね。

アラガン買収断念理由

しかし、アメリカ政府はそうはさせじと企業の課税逃れに目を光らせ、米財務省が規制強化を発表したのです。

この規制強化から逃れようと対策しようとしても、さらに米財務省が新たな規制を設けてくる可能性が高そうだと、つまりイタチごっこで割に合わぬとファイザーは判断したようで、買収断念に至ったとのことです。

まあ、年間10億ドルですからね。

アメリカ政府的には絶対に払ってもらいたいし、ファイザー的には絶対に払いたくない。

激しい攻防戦に発展するのも止む無しで、ファイザーが先に折れた、ということなのでしょう。

ファイザーの株価上昇するも・・・

20160407_1

ご覧のとおり、ここ数日でファイザーの株価は相当上昇しています。

私もファイザー株を保持しており、2週間ほど前に約30ドルで購入しました。

それが今は32ドル強ですから、2週間で株価が6~7%上昇したことになります。

 

しかし、アラガン買収断念により株価が上昇した理由が、正直私にはよく分かりません。

税金から逃げなかった、天晴れ!ということなのでしょうか?う~ん・・・・・・。

アラガン買収がなくなったことにより、ファイザーはアラガンに対し、買収準備費用である1億5000万ドルを支払わなければならないとのこと。

ファイザーの営業外費用が増えたことになります。

 

短期的には株価上昇したものの、長期的にはどうなのか?

アラガン買収が流れたことにより、事業計画に狂いが生じて想定した利益が上げられないのではないか?

今後これが吉と出るか凶と出るか全く予測できません。

ファイザー株ホルダーとして、モヤモヤした微妙な気分です。

 

★米国株ならマネックス証券がおすすめです!

 - 米国株