81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

毎月15日はインデックスファンド積立日。バイバイ、新興国株!

   

今日の株式市場はまたド派手な動きをしてくれました。

日経平均株価はなんと前日比1000円以上も上昇し、先週末15,000円割れだったのが16,000円以上でフィニッシュです。

なんか、日本市場が海外勢のオモチャにされているような気がするのですが、気のせいでしょうか?

そういった乱高下の激しい中、恒例のインデックスファンド積立日を迎えました。

先月まで、私は以下の4ファンドを定期積立していました。

  • ニッセイ外国株式インデックス : 30,000円
  • ニッセイTOPIXインデックス : 10,000円
  • eMAXIS 新興国株式 : 5,000円
  • ニッセイJリートインデックスF : 5,000円

しかし、日々経済の勉強をする中、新興国は不要なのでは、との思いが強くなってきました。

ドルコスト平均法で積み立てるインデックスファンドは、長期的に右肩上がりが期待できるもので無ければ意味がありません。

新興国は右肩上がりかどうかが怪しい上に、よしんば上昇したとしても、上がり幅が先進国株に比べると貧弱。

なら、新興国株を積み立てるメリットって無いよね?と結論付け、今月から「eMAXIS 新興国株式」を積み立ての対象から外しました。

他の3ファンドは据え置きです。

20160215_1

あれ、ニッセイ外国株式インデックスはどこにいった???

これまでは15日になると、約定一覧に積み立てたファンドがすべて表示されるのに、今月はなぜか外国株式が表示されていません・・・。

積立設定を見直したところ、外国株式はバッチリ登録されていたので、明日以降に情報表示されることでしょう、きっと。

右肩上がりといえば、TOPIXとJリートも怪しいと踏んでいるので、今年の後半からは積立をやめる予定です。

結局、本当に右肩上がりが期待できるのは先進国株(≒米国)のみだと考えています。

 - 実トレード