81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

資産状況 2015年12月

      2016/03/02

毎週水曜日は相棒を視聴しているため、ブログの更新も遅くなってしまいがちです。

反町はいい役者になりましたねー。1990年代後半のビーチボーイズやGTOを思い出します。(遠い目)

そんな話はどうでもよく、月初ですので資産状況を公開します。 記念すべき第二回目です!

2015/12/01時点の資産状況

20151202_1.png

※MONEX VISION β というツールを使っています

アセットクラス 評価額(円) 前月比(円)
国内株式 3,613,395 -455,285
先進国株式 1,111,902 +48,247
新興国株式 212,971 +1,191
国内債券 1,211,629 +484
外国債券 1,335,525 +47,044
国内REIT 308,251 +11,631
海外REIT 1,283,724 -16726
現金 12,134,982 +1,481,235
分析対象外 58,150 -950
その他 1,687  
合計 21,272,216 +1,116,779

2015年11月の資産状況

感想

 

テーブル形式にして、アセットクラス単位で前月との比較が一目瞭然となるよう計算してみました。

概ね順調に推移しています。

現金が異常に増えているのですが、これは森永製菓株の売却(約60万)と臨時収入です。毎月こんなに増えるわけじゃありません。今月がスペシャルなのです。(毎月これだけ現金が増えればどんなに幸せな事か・・・。)

森永製菓売却分だけ、国内株式がマイナスとなっています。しかし売却分を差し引くと約15万円のプラス。11月は日本株は順調に上昇を続けたため、その恩恵を受けることができました。

あとマイナスが、海外REITと分析対象外(またの名を問題児、アルファカルテット)ですが、これらは毎月分配型投資信託。基準価額はほぼ前月と変わらず、分配金分の元本が減った感じです。

いまのところ、3か月強保持しても毎月分配型投信はプラスどころかマイナスになっていますね。今後の巻き返しに期待です。

あと、「その他」なるものがありますが、これは何かといいますと、MONEX VISION βがはじき出した分析対象金額と各アセットクラスの合計金額の差額となります。

このツール、パーセンテージの小数点以下が表示されていませんが、厳密には0.X%のアセットクラスもあるということなのでしょう。

右も左も分からぬ投資初心者だった8月ごろ、余裕資金をいろんな投信につぎ込んでしまい、その中に世界経済インデックスファンドなるものも購入してしまい、おそらくはこいつに含まれる「新興国債券」に該当するのではないかと思います。

アルファカルテット同様、世界経済インデックスファンドを購入したのも大失敗でした・・・。

個人的には株も債券もごっちゃになっているバランスファンド系に購入価値は無い思っていますけれども、この頃はそんなこともつゆ知らず・・・。無知とは恐ろしいです。

その他に関してはこんなとことして、現金の異様な上昇を除いては、ゆるやかに各資産が成長していってくれているのが分かります。

次の資産状況公開は年明け後、利上げというビッグイベントを経てどのような推移となるのでしょうか。今から楽しみです。

 - 資産状況