81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

続・今年どれだけ負けたのか?たった10日間で○○万だと・・・

   

今年に入って11営業日である本日の日経平均株価はやや上昇して、17,048.37円で引けました。

なんとか17000円台をキープした格好になりますね。

明日次第かと思いますが、なんとなく16000~17000くらいの間でしばらく揉み合いそうでしょうか。

今日は上がりましたが、昨日の時点で日経平均株価はなんと1勝9敗。

年末の19,033.71円が、昨日の終値で16,955.57円と10日間で2078.14円も下落、率にすると下落率10.9%

一日1%以上も下がっちゃたまりませんね。

さて、休みの日になんとなくブログのデータを見ていたら、やたらとアクセスのよかった記事がありまして。それが、こちらの記事です。

・・・まぁ、この下降相場の中、他の人がどれだけ損を出しているか気になるのが人情ってものですよね。

人気が出たらとりあえず続編を作るのがマーケットの基本!

上記の記事は5日経過時のデータということで、今日はその続編として10日経過時はどうなったのかをお知らせしようかと思います。

今年の10営業日でどれだけ含み損が増えたのか?

前回に引き続き、「MONEX VIEW」を使用して去年の年末時点の金融資産(9,964,042円)と、昨日時点での金融資産の差を求めてみます。

これが、10日間で新たに背負うことになった含み損となります。

20160119_1

ええと、1/18時点での評価額が9,414,711円だから・・・

9,964,042円 - 9,414,711円 = 549,331円

今年に入って 549,331円 も金融資産が減ったのか!!

たった10日間で約55万・・・。

感想

普通に生活していると懐の痛みなんて感じないけど、改めて数字で見ると重いですね~。

でもまぁ、最初の5日間の含み損が34万円でこれの倍が64万円だから、最初の5日と比べると次の5日間は緩やかな下降であったと言えるのかもしれません。

日経平均が10.9%の下降だから、それに比べるとマシな部類なのかもです。

投資をするということは、損をする可能性があるということ。

損をするリスクがあるからこそ、リターンを得る資格がある。

引き続き辛抱強くマーケットを観察し続け、含み損が含み益に転じる日を楽しみに待とうと思います。

 - マーケット状況