81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

寝起きの頭に青いイナズマ!SMAP解散!?

   

今日の朝、寝起きのボーっとした頭でなんとなくテレビを眺めていたら、衝撃のニュースが飛び込んできました。

SMAP解散へ!

朝っぱらからなんて過激な非常識なニュースなのでしょう。どうせつまらない憶測記事だろうと、タカをくくっていました。

日刊ゲンダイとかサンケイスポーツあたりがソースかと思ったら、日刊スポーツの記事がネタ元として取り上げられていました。

日刊スポーツは日本で最も信頼できるスポーツ紙。なので、おそらく本当のことなのでしょう。

木村拓哉は事務所に残留して、残りのメンバー(中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)は独立する公算とのことです。

なんでも、SMAP育ての親の女性取締役がジャニーズ事務所を退社するので、それに同調する形の解散になるだろうとのことです。

昔、ドラマ・古畑任三郎にSMAPのメンバー全員が役名ではなく本名で登場したスペシャル回があって、戸田恵子がSMAPの女性マネージャー役をやっていましたが、おそらくマネージャーのモデルが女性取締役なのでしょう。

SMAPは昔から当たり前のように存在するグループで、頭角を現したのが私が中学生くらいの頃でしょうか。

その当時、SMAPってどういう意味だ?って疑問に思う人が多かったからでしょうか、「SMAPとはSports・Music・Assemble・Peopleの頭文字を取った造語である」なんてワイドショーで丁寧に解説していたことを覚えています。

それからもう20年くらい経つんですね・・・。

今だったらググったら一発で出てくるようなネタもワイドショーで解説していたのですから、時代の流れを感じますねえ。

時代の流れと言えば、タイトルの「青いイナズマ」も私が中学生くらいのときのSMAPの歌で、今でもカラオケでたまに歌うくらい大好きな曲です。

中学生のころ、当時はCDをレンタルして、テープにダビングしてそれをラジカセで聴いていました。テープは表側と裏側の両方が使えるので、いろいろな曲を詰め込んだものです。

ただ、聴きたい曲をテープから探し当てるのが難しかった。タイミングよく巻き戻しor早送りでテープ送りしないといけない。

今だったらスマホで簡単に目当ての曲を聞けるけど、昔は聴きたい曲を探すのにも一苦労したものです。

 

そんなに前から当たり前のように存在していたグループが解散なんて、さびしい以外の表現が見つかりません。

テレビ離れが昨今騒がれていますが、そのテレビ界を代表したSMAPが解散することで、ひとつの時代の終焉が明確になってしまう気がします。

 - 時事