81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える

一個人投資家の資産運用実践記。月1で資産状況公開中。目標額は大きく1億円!

*

近頃投資関連の書籍から遠ざかっています

      2016/08/02

私は本が比較的好きな方で、通勤時間中は大体寝ているか、本を読んでいます。

少し前は、投資関連の書籍をメインに読書をしていたのですが、最近はそうでもなくなっています。

投資関連の本は、6/19に本ブログで紹介した「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」を最後に、ご無沙汰しています。

最近読んでいる本

じゃあ何を読んでいるかといいますと、ジャンルは特に特定せず、書店で面白そうだと感じた本や、雑誌で紹介された本を選択しています。

7月は、以下の本を読みました。

  • 99%の会社はいらない

ホリエモンこと、堀江貴文氏の最新作です。

堀江氏の人生観を垣間見ることができて、斬新な視点を得ることができます。

何が常識で、何が非常識なのか・・・考えさせられる一冊となっています。

  • プロ野球の経済学

プロ野球という興業を経済学的な視点で見たときにどうかという内容をまとめた一冊になっています。

作者の主観が大いに混じっているものの、経済的にプロ野球はどのような立ち位置かを知るには、参考になるとは思います。

  • なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

マイクロソフトで右クリックやダブルクリックを考案した人物による、時間節約術をまとめた書籍です。

人生観にも踏み込んでおり、参考にすべきであろう個所もありました。

今は投資の実践段階

このように、最近読んだ本のジャンルはバラバラです。

投資関連は必要最低限の書籍は読んだのかな、という思いもありまして、1か月以上遠ざかっています。

投資の知識を仕入れる段階は過ぎて、実践の段階と考えています。

また新たな知識が必要だと感じたとき、投資関連の書籍を購入し、この場でレビューしようと考えています。

 - 雑記